HOME > 診療項目 > にきび・にきび痕

専門医によるにきび・にきび痕(跡)治療

にきび・にきび痕治療は、専門医のもとで

もう、ニキビでは悩まない。にきび・にきび痕治療は、専門医のもとで。にきび治療に大きな効果があります。

にきびとにきび痕で悩んで、治療をあきらめていませんか?

エステに通っても、悪化してしまうケースも多いようです。 にきび、にきび痕は、専門医のもとで治療する必要があります。

フラクショナルレーザーによるにきび治療一般に皮膚科にかかっても良くならないと、すぐ治療をやめてしまう方が多いようですが、にきびの治療は時間がかかりますので、最低3ケ月以上は頑張って治療を受けて下さい。


当院では、現在考えられる最先端のにきび、にきび痕の治療を行っており、大きな効果を上げています。

大学病院の皮膚科以上に臨床症例も多く、ビタミンC誘導体(ドクターズコスメ)なども含め、新しい薬や治療法を取り入れていますので、にきび、にきび痕に関することは何でも相談して下さい。

現在では、にきび痕の治療にはケミカルピーリング治療は無効とされています。エビデンスが存在しない治療を当院では行いません。にきび痕の治療には、フラクショナルレーザーが最も有効です。
 

にきび痕治療に最適な、最新型マイクロニードルRF ビバーチェ

最新型マイクロニードルRF VIVACE(ビバーチェ)

マイクロニードルを用いて、真皮内に直接RFを照射し、にきび治療、毛穴ひきしめに効果があります。また、従来のフラクショナルレーザーのような痛みやダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)がほとんどない治療器です。

フラクショナルレーザーイメージ写真
フラクショナルレーザー

肌のメカニズムをうまく利用し、本来持っている再生能力を促進する治療法が、今話題のフラクショナルレーザーです。お肌のトラブルに合わせ、治療したい部位・深部に正確にレーザー光を到達することができるため、幅広い皮膚トラブルを改善。

詳しく見る
PRP療法イメージ写真
PRP療法

PRP療法とは、ご自分の血小板を使用した皮膚のエイジングケアです。血液を採取して高濃度血小板血漿を抽出し、皮膚に注入すると血小板からさまざまな成長因子が放出され、にきび痕の改善を行う再生医療のひとつです 。

詳しく見る
フォトRFイメージ写真
スーパーフォトRF(ウルティマ)

スーパーフォトRF(ウルティマ)は、最先端のIPL+強力高周波療法で安全にリジュビネーションや脱毛治療を行う装置です。熱エネルギーでニキビのもとである皮脂腺を破壊し殺菌します。

詳しく見る

スーパーフォトRFをコースで治療の際に、ソリトーン(LED)を毎回無料!!
さかえクリニックでは内服薬、外用薬は保険適応となっております。
専門の美容皮膚科医が丁寧に対応しております。お気軽にご相談ください。


当院でのにきび治療は、原則としまして医療費控除の対象になりますので、領収書を発行させていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680

にきびの治療方法

 陥凹
にきびによるシミ
(色素沈着)
毛穴の開き
スキンケア

保険の使えるにきび治療

内服薬 (飲み薬) ビタミンB6→皮脂の抑制
抗生物質
(1)テトラサイクリン→菌を殺菌する
(2)新マクロライド→菌を殺菌する
外用薬 (塗り薬)  ベピオゲル(ゲル状軟膏)
抗菌クリーム(アクアチムクリーム)→にきび菌を殺す
抗炎症クリーム(スタデルムクリーム)→にきびの赤みを抑える
イオウカンフルローション→毛穴のつまりを取り除く

保険の使えないにきび治療

最先端で効果を認める治療法です。


CO2フラクショナル
レーザー フィクサー
先端技術のフラクショナルCO2レーザーの出現により、従来と比べて痛みやダウンタイムも格段に少なく、高い治療効果が得られる治療が「FIXER(フィクサー)」です。

マイクロニードルRF 
ビバーチェ
マイクロニードルを用いて、真皮内に直接高周波を照射。ダウンタイムもほとんどなく、短期でにきびを治療。

スーパーフォトRF
光と高周波で皮脂腺を抑制。短期でにきびを治療。
ソリトーン(LED)を毎回無料サービス中!!

ソリートーン(LED)
Soli-Tone 4Color LED system・・・LED光治療
Blue LED 470nm (皮脂腺に吸収・ニキビや脂性肌の軽減)

外用薬 (塗り薬)
ダラシンローション抗菌ローション)→強力なにきび菌を殺す
ベンゾイルパーオキサイド→日本未発売
ビタミンC誘導体ローション→にきび・にきび痕に対し画期的効果が期待できます。

スキンケア
石けん→脂性肌用の低刺激ソープ
テクニカルピーリングマスク(TPM)→毛穴の角栓を取り除くパック
Q&A にきび・にきび痕編
 
メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680



CO2レーザーによる肌の入れ替え フラクショナルレーザー「FIXER(フィクサー)」

フィクサー

肌のメカニズムをうまく利用し、本来持っている再生能力を促進する治療法が、今話題のフラクショナルレーザーです。お肌のトラブルに合わせ、治療したい部位・深部に正確にレーザー光を到達することができるため、幅広い皮膚トラブルを改善できます。

高い出力によってより深く、
極細にレーザーを皮膚内に照射可能


このため痛みやダウンタイムも格段に少なく、高い治療効果が得られるようになりました。これまで難しかった深い瘢痕や傷跡、ニキビ跡に対しても少ないダウンタイムでの治療が可能となり、低エネルギー値設定による極細レーザー照射が可能なため、赤みも少ない即効性が期待できますスキン・タイトニング治療も実現しました。

「FIXER(フィクサー)」は、レーザーを瞬間的にフラクショナルに多数照射して、皮膚に直径約0.12mmの微細な穴を開け、肌の自然な再生を促進します。 照射の際に表皮の色素が除去され、照射によりつくられる微小な穴が、治癒する際に皮膚が収縮することで傷跡をぼかし、凹みを縮めることができます。

 

CO2フラクショナルレーザー フィクサーについての詳細ページへ

最新型マイクロニードルRF治療器 VIVACE(ビバーチェ)

最新型マイクロニードルRF治療器

当院が、名古屋初導入した最先端機器“VIVACE(ビバーチェ)”とは、従来のフラクショナルレーザーのような痛みやダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)がほとんどない治療器です。

マイクロニードルを用いて、真皮内に直接RFを照射し、しわ取り、リフトアップ、目の周りのちりめんじわ、にきび治療、毛穴ひきしめ、にきび跡治療、妊娠線治療などを行います。

VIVACE治療イメージ1㎝四方の機器先端部には36本の特殊構造の針(最短0.5㎝、最長3.5㎝に調整可能)が設置されており、LEDと同時に針先から高周波を照射します。

症状に応じて照射の深さや出力、LEDの種類、ショット回数等の数値を設定することができます。2~3週間に1回の治療を2~3回受けることで、1~2週間で効果が表れます。

さかえクリニックでは、看護師、無資格者が照射することは一切ありません。
必ず専門医が
直接照射を行いますのでご安心ください。

しわ・たるみ治療に最適な、最新型マイクロニードルRF VIVACE(ビバーチェ)

最新型マイクロニードルRF治療器VIVACE(ビバーチェ)について詳しくはこちら

スーパーフォトRF(ウルティマ)によるにきび治療(最先端のIPL+強力高周波療法)


フォトRFの治療イメージスーパーフォトRF(ウルティマ)は、2つの選択性の異なるパルスライト(光エネルギー)と強力なRF(高周波エネルギー)を組み合わせたシナジー効果で、安全にリジュビネーションや脱毛治療を行う装置です。

光と高周波で皮脂腺を抑制し、短期でにきびを治療を行うことができます。スーパーフォトRFは光エネルギーを最小限に抑え、その補填としてRF(高周波)エネルギーを使用します。

RFエネルギーは、光とは異なり、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。 従って表皮のメラニン量に影響されずに、効率的に真皮層へ熱エネルギーを与えることが出来ます。
熱エネルギーでニキビのもとである皮脂腺を破壊し殺菌します。 

これにより従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、肌や毛の色に影響されない治療が可能になると考えられています。同時に冷却システムが働き痛みもほとんどありません。

スーパーフォトRFについての詳細ページへ

新しいニキビ痕、毛穴の開き、クレーター治療、フラクショナルレーザー皮膚再生

新しいにきび痕・毛穴の開き・クレーター治療にはフラクショナルレーザー皮膚再生
フラクショナルレーザー

肌のメカニズムをうまく利用し、本来持っている再生能力を促進する治療法が、今話題のフラクショナルレーザーです。セラスはお肌のトラブルに合わせ、治療したい部位・深部に正確にレーザー光を到達することができるため、幅広い皮膚トラブルを改善。

当院のセラス治療は選択的に光熱反応するのではなく、表皮と真皮内の"水分吸収"によって反応が変わり、ニキビ痕・妊娠線・小じわ・傷跡・手術痕・毛穴の開き・タイトニングに効果的です。無数の微細なレーザー光を深部にまで到達させることができるため、正常な細胞を残すことができます。そのため、レーザー光に当たった細胞は凝固しますが、周辺の正常な細胞は凝固細胞を治癒しようとコラーゲンの再構築を促進し、効果的なスキン・リジュビネーション治療ができます。

レーザー療法と併用し、皮脂腺活動を抑制するPDF治療、そしてコラーゲン生成をさらに促す成長因子のGF Complex導入によって、ダウンタイムの少ない、目に見える効果を実感していただけます。新しい皮膚再生療法です。

単独でフラクショナルレーザー治療を行う場合と比べて大きな治療効果が実感できるだけでなく少ない痛みで治療を受けていただけます。ダウンタイムも大幅に短くなり翌日から通常通りお化粧も洗顔も可能になります。

フラクショナルレーザーについての詳細ページへ

自分の血液を使用した新しいにきび痕の改善「PRP皮膚再生療法」

血小板を使用した最新式の皮膚再生療法
PRP療法イメージ

「PRP皮膚再生治療」とは、ご自分の血小板を使用した皮膚のエイジングケアです。

血液を採取して高濃度血小板血漿を抽出し、皮膚に注入すると血小板からさまざまな成長因子が放出され、にきび痕の改善を行う再生医療のひとつです。

臨床的にはPRP療法(自己多血小板血漿療法)と呼ばれます。
感染症やアレルギーなどの心配もない安全な治療です。

 


PRP皮膚再生療法についての詳細ページへ

ニキビのケアにオススメの当院院長、末武信宏が考案したドクターズコスメ

デイリーピールソープDRVCプラス(化粧水)ACプラスジェル(保湿)

ニキビ治療の施術の流れをご紹介いたします。

※施術の流れに関しましては、患者様の施術内容で若干異なります。予めご了承ください。

電話でのご予約

お電話にてご予約を承っております。
ご予約の前に、診療や手術について疑問がありましたら、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

メールカウンセリング

0120-566-680



来院しての受付

患者様の悩み、疑問などを受付でお伺いいたします。




専門カウンセラー・施術体験カウンセラーからのガイドライン説明

専門カウンセラーが丁寧にご要望をうかがった上で、施術法、施術内容のご説明や、施術後シミュレーションなどをいたします。
実際に、施術を体験したカウンセラーですのでご不安が無くなるまで、丁寧に施術中や施術後の経過まで詳細に説明させていただきます。
※当院で行っています施術を全て体験しているわけではありませんのでご了承ください。





美容外科、美容皮膚科専門医の院長 末武が丁寧に診察させていただき、症例写真を提示してお悩みやご希望をうかがいパワーポイントなどを使用してわかりやすくカウンセリングさせていただきます。

院長 末武信宏のご紹介


当院での治療が決まった方へ、当院院長著書を差し上げております。



施術申し込みの手続き

施術申込書の記入、施術内容にご納得いただけましたら 承諾書へのサインをいただきます。
※認印(シャチハタ以外)をお持ちください。
※未成年の方は同意書又は両親どちらかご同伴でお願いします。

未成年の方の同意書はこちら




施術料金のお支払い

現金払いのほか、デビットカード、各種クレジットカードをお取り扱いしております。
詳細は料金ページをご確認ください。当院ではローンは患者様へ負担がかかるためお勧めしておりません。
分割でのお支払い(利息無)もご相談に応じます。

お支払い方法

料金ページへ




治療・施術

施術は原則としまして院長が全て担当します。

治療、施術には種類に応じて1回で終わるもの、何回かご通院いただく必要の場合があります。詳しくは院長がご説明いたします。

お顔の治療の場合は、メイクを落としていただく必要があります。メイク落としなどはご用意しておりますので、お帰りの際に必要なご自分のメイク道具をご持参ください。

診療項目




治療・施術後

ほとんどの施術で終了後、すぐにご帰宅いただけます。
専用のパウダールーム、専用ラウンジをご用意しておりますのでゆっくりお休みになられて、お迎えが来られる場合は、お茶をお飲みになってお待ちいただけます。


アフターケア
アフターケアの料金は施術料金に含まれております。担当医が変わることはありませんのでご安心ください。
また、施術後しばらく経って、ご不安な点などがございましたら、お気軽にフリーダイヤルやメールカウンセリングよりご相談ください。


院長の書籍、施術資料をプレゼント
施術予定の患者様全員へ、院長の書籍・施術の資料をご提供しております。






 

施術担当医のご紹介- 施術はすべて院長の末武が責任を持って行います。

院長 末武 信宏院長 末武 信宏

順天堂大学医学部 非常勤講師
医学博士


あらゆる美容治療を長年行ってまいりました院長の末武信宏が、
全ての施術を責任を持ちまして丁寧に行います。




略 歴
●昭和62年 3月 国立岐阜大学医学部卒業
●昭和62年 5月 岐阜大学医学部附属病院第一外科入局
●昭和62年 日本美容外科学会入会
●平成元年11月より大手美容外科全国主要都市クリニックにて研修
●平成3年 アジア最大規模を誇る長庚記念病院、形成外科、美容外科部長、蔡博士
の指導下、日本国内で5万例以上の手術を経験 全国主要都市の大手美容外科クリニッ
クで多くの若手医師を指導、チーフドクターとして活躍。
●平成7年、日本最年少の日本美容外科学会認定専門医に認定される。(33歳当時)
●平成8年9月27日 さかえクリニック開業
●平成8年9月27日 さかえクリニック院長就任
●平成19年 4月より 順天堂大学大学院 医学研究科においてアンチエイジング医学
の研究に従事。
●平成23年3月 順天堂大学大学院 医学研究科において 学位(医学博士)取得
医師向けに ドクターズコスメ製作指導。医学書DVD、ビデオ 監修・指導・出演 
 最新ドクターズコスメ製作のコツ シミ・小じわ・にきびの治療薬を作る(株式会
社日本医学中央会(メディカルコア)) 、
最新美容皮膚科セミナー開催・講師 (アラガン社主催)
コスメ「ラ・ペジブル」監修
●平成27年より サイエンスアーティストとして活動開始



● 順天堂大学医学部 非常勤講師
● 医学博士
● 第88回日本美容外科学会会長
● 日本美容外科学会認定専門医 第219号
● '96、'98、'99年度 ミス日本(中部北陸地区代表)審査員
● 2014年 ミス・ユニバース・ジャパン 愛知大会 Beauty Camp講師
● プロボクシングトレーナ(JBC認定) No.31532
● オリンピック日本代表選手,プロ野球主力選手 メディカルトレーナー
NODAレーシングアカデミー フィジカル・メディカルトレーナー、講師
一般社団法人 臍帯・胎盤研究会 筆頭理事
一般社団法人 先端医科学スポーツアカデミー 副代表理事
● 一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会 監事(理事長 飯田覚士:第9代WBA世界スーパーフライ級王者)

ニキビ・ニキビ痕について、ご不明な点・詳細は、一人で悩まずお問い合わせ下さい。

どうしても治したい方、また他の病院やエステに通っても治らなかったり悪化してしまった方。
ニキビ、ニキビ痕専門医のもとで治療するべきです。一度お問合せください。

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680