HOME > 診療項目 > レーザー

レーザー

さかえクリニックのレーザーの治療(レーザートーニング)
さかえクリニックのレーザー治療

QスイッチYAGレーザー治療

2つの波長をもつ医療用QスイッチYAGレーザーにより、シミ・そばかす・あざ・イレズミ(タトゥー)まで幅広い治療が可能です。

そばかす

毛穴の開き、皮脂浮きの減少など「レーザーピーリング

肝斑・キメ・クスミの画期的な治療「レーザートーニング

名古屋院料金表

QスイッチYAGレーザー治療

当院では米国の学会でも高く評価され色素性疾患、イレズミ(タトゥー)除去、あざ、蒙古斑、毛穴の黒ずみに大きな治療効果が期待でき安全性も高いシステムである「WON-COSJET TR」を導入しています。治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がありません

レーザー照射時の痛みは輪ゴムをはじいた程度で、基本的には、塗り薬による麻酔も不要の安全・安心なレーザー治療です。
痛みに敏感な方には塗り薬による麻酔もありますので、ご安心ください。(痛みには個人差があります)

最新のQスイッチYAGレーザーにはレーザーピーリングレーザートーニングといった使用法まであり幅広く皮膚の症状に応じて治療が可能となりました。

これまでレーザー照射禁忌とされてきました「肝斑」へも治療プロトコールが確立されてきました。

コンピューターが日々、進化を遂げているのと同様にレーザー治療も日々進化を遂げています。

さかえクリニックのよくある質問(レーザー治療)
シミ・そばかす・あざ・刺青・肝斑治療のことなら、さかえクリニック。静岡・浜松・掛川・袋井・磐田・豊橋・岐阜・長野・飯田・松本近郊の方も多数通われております。


"QスイッチYAGレーザーの適応症状

個人差がありますが、浅いシミや小さなホクロなどは1、2回の治療で済みます。深いシミやあざなどは、2回以上の治療が必要な場合もあります。
毛穴の黒ずみ治療の場合は、毛穴にカーボンを塗布し、レーザー照射を行います。

  • シミ
  • そばかす
  • 毛穴の黒ずみ、開き
  • アザ (扁平母斑、太田母斑 等)・刺青(タトゥー)
  • アートメイク(眉墨・アイライン等)
  • 蒙古斑 (異所性/持続性)
アートメイク除去
刺青除去

実績のあるレーザーが可能にした「効果は高く、負担は最小限の治療

当院で導入している「WON-COSJET TR」は、海外で大きな評価が得られ従来のレーザー照射システムの欠点を解消したシステムです。

あきらめていた「あざ」にも

従来、あざは皮膚を切り取って縫い合わせたりする切除治療が行われてきて治癒するまでの時間も長く 精神的にも身体的にも負担のかかる治療でした。しかし、QスイッチYAGレーザーにより、今まで適切な治療法がなくあきらめていた「あざ」を、レーザーで比較的短期間で簡単に治療できるようになりました。

太田母斑、真皮メラノサイトーシスなど真皮内に色素が存在してこれまで難治であったケースもノーダウンタイムに近い形で治療が可能となってきました。

痛みが少ないため、麻酔も不要

レーザー照射時の痛みは、輪ゴムをはじいた程度ですので麻酔を必要としません。痛みに敏感な方には塗り薬による麻酔もありますので、ご安心ください。(痛みには個人差があります)

痛みの弱い方には塗り薬の麻酔薬がありますのでご安心ください。

治療部周辺の組織ダメージを最小限に

“10億分の数秒”という極めて短時間でレーザーを発振するQスイッチYAGレーザーを使用しますので、患部周辺の正常な皮膚組織へのダメージを最小限に抑えた「患者様に優しい治療」です。治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がほとんどありません。施術後、多少赤みが残りますが、やがて薄いかさぶたになり、1~2週間後には自然に剥がれます。

照射後のケアはとても大切ですので、施術のみならずケアに関しましても適切な指導を行っております。

2波長のレーザーの違い

「WON-COSJET TR」は532nm(SHG:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長を選択し、肌の浅い層(シミ・そばかす等)から、深い層(刺青等)まで治療することが可能です。

波長によりレーザー光が到達する深さが異なります。

波長が長いほど深くレーザー光が皮膚へ入ります。 

SHG:YAGレーザー(532nm)Nd:YAGレーザー(1064nm)
 SHG:YAGレーザー(532nm)
  • メラニンの吸収率が高く、主に表在性色素斑(シミ・そばかす等)の治療に用いられる波長
  • 赤い色素に吸収されるため、赤系インクの刺青除去にも適している
Nd:YAGレーザー(1064nm)
  • 適度なメラニンへの吸収を有し、高いエネルギーのまま深部まで到達するので、太田母斑や異所性蒙古斑等の深在性疾患治療に適した波長
  • 黒系インクの刺青除去にも適している
シミ・そばかす・あざ・刺青・肝斑治療のことなら、さかえクリニック。静岡・浜松・掛川・袋井・磐田・豊橋・岐阜・長野・飯田・松本近郊の方も多数通われております。

レーザーピーリング
レーザーピーリング

レーザーピーリングの効果は3つあります。

鼻の頭や小鼻のあたりでは、毛穴にたまった皮脂は気になるもので、ごしごしこすったり、搾り出したりしたくなるものです。一時期、毛穴の皮脂を除去するシートが流行ったこともありました。確かにいずれの方法でも一時的に皮脂は除去されますが、それでは新たな皮脂の分泌を促すだけで、いつまでもイタチごっこなのです。

レーザーピーリングでは、毛穴の皮脂を除去した後、その部分にカーボンを含んだローションを塗ります。ここでカーボンを肌全体に薄く伸ばしていくのですが、このカーボンは大変粒子が細かいため、皮脂を取り除いた毛穴に入り込んでいき、最終的に毛穴や凹んだところにカーボンが充填されるような形になります。 

その後、レーザーを照射していきます。このレーザーの波長はカーボンの黒色に強く反応して発熱しますので、カーボンが充填された毛穴に重点的に熱を与える事が可能になります。

このように、発熱が起こる部分をカーボンによって限定させることにより、肌へのダメージを抑えつつ、毛穴や皮脂腺(皮脂を分泌する組織)に強い熱を与える事ができるのです。 

         
■ 3つの効果

1つ目は、熱による即時的な収縮効果です。施術の直後から、毛穴が引き締まった感じを体感して頂けます。 

2つ目は、毛穴周辺に存在する線維芽細胞(せんいがさいぼう)への熱刺激による、コラーゲン、エラスチンの産生作用です。これらの「肌のハリ成分」の増加によって皮膚を下から支える力が強まり、毛穴がさらに引き締められるばかりか、お肌全体のハリが改善します。この効果が現れるには数週間の時間が必要ですが、定期的に刺激してやることで、永続的な効果が期待できます。なお、線維芽細胞の働きをさらに助けるため、ビタミンCケア(高濃度ビタミンCイオン導入、ビタミンC誘導体配合コスメなど)の併用が効果的です。

3つ目は、皮脂腺の熱による収縮効果です。皮脂栓は毛穴のすぐ隣にあるため、マックスピールによって強い熱を受け、機能が低下します。つまり、皮脂の分泌が抑えられるということです。これにより、皮脂浮きの減少、ニキビの予防などの効果が期待できます。 

さかえクリニックのよくある質問(レーザーピーリング編)
シミ・そばかす・あざ・刺青・肝斑治療のことなら、さかえクリニック。静岡・浜松・掛川・袋井・磐田・豊橋・岐阜・長野・飯田・松本近郊の方も多数通われております。

レーザートーニング(肝斑・キメ・クスミ治療)


レーザートーニング(肝斑・キメ・クスミ治療)レーザートーニング治療(同時にレーザーピーリングも行います。)

当院では、2種類のレーザーで表皮と真皮を再生させます。

1:美白、ピーリングレーザー
2:コラーゲン再生レーザー


これまで肝斑にレーザー治療は禁忌とされてきましたが、その肝斑への画期的な治療法として、レーザートーニングは非常に注目されています。またレーザートーニングは、肝斑のほかにもキメ・毛穴の開き・クスミ等にも効果的で、治療後は肌がツルツルになると多くの方が実感しています。
 



さかえクリニックのよくある質問(レーザートーニング編)

 
レーザートーニング症例
■治療

患部を直射日光にあてないよう注意し、日焼け止めを常用してください。
紫外線カットは絶対に必要なことですので必ず行ってください。
食事、運動等の日常生活は今までどおりで結構です。
当日でも入浴は可能です。

医師の指示のもと、処方薬を所定の期間塗布してください。
施術後、多少赤みが残りますが、やがてかさぶたになり、1~2週間後には自然に剥がれます。
その他、ご心配なことがございましたら、些細なことでもご遠慮なくお問合せください。 


レーザートーニング(必ず専門医による照射治療となります。)

さかえクリニックのレーザートーニング

顔全体の場合は、FRモードによるスキンリジュビネーション照射治療を行います。

他の医療機関ではレーザートーニングのみの治療となりますが、当院ではレーザートーニングモード以外の治療も合わせて行うことでより皮膚の若返り効果、美肌効果を増加させます。

*当院では無資格スタッフやナースによる照射は一切行っておりません。担当専門医が毎回、患者様の肌をしっかり診察して直接、照射します。

レーザートーニングは医療行為であり必ず専門医が直接行います。

イレズミ(タトゥー)除去

イレズミ(タトゥー)除去

最新レーザーでは肌にほとんどダメージを与えることなく 瞬時にイレズミの色素を消去できます。
確実に照射後に刺青の色素が大きく減少し、たった1回の施術でも写真のように目立たなくなります。


大きさや範囲によって異なりますので、お問い合わせください。
基本的には治療も兼ねました
「テスト照射 + 治療 10,800円(税込)」となります。

※テスト照射を行いまして治療効果を観察して、お見積りと治療回数、治療期間など詳細にお伝えいたしますのでいきなり広範囲の治療を行ったり高額な治療をお勧めすることはありません。
入れ墨でも治療効果が悪い色や状態などありますので、当院では安全で確実な治療を行うためテスト照射をまずお勧めいたします。 

リスク・合併症について

院長 末武信宏刺青の除去は手術の場合、負担も大きくダウンタイムが長く肥厚性瘢痕やケロイドのリスクがあります。
レーザーも刺青の色に応じて対応しないと効果がないばかりか熱傷を引き起こすこともあります。

Qスイッチレーザーでは、1億分の数秒という極めて短い時間、色素へレーザー光が照射され、皮膚内に存在する色素を破壊します。

YAGレーザーではエネルギーが強いため照射後、照射部位に若干の皮下出血が認められたり、軽度の熱傷が起こることがあります。

しかし、現在の創傷被覆材でのケアを行えば、痛みを感じることもなく短期で治癒します。
色素量や深さ、色素の種類によっては複数回の治療が必要になりますので、テスト照射を一部行い、治療改善状態や経過を患者様、ご自身がご確認してご納得されてすべての刺青部位の治療を行うことをお勧めしております。

医療レーザー治療について、ご不明な点・詳細は、まずお問合わせ下さい

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

下記メニューよりご希望の内容をクリックして下さい。