HOME > プチ整形 > 小顔(エラ)

小顔(エラ)

さかえクリニックのプチ整形《エラ》


さかえクリニックの小顔(エラ)治療


手術を行わなくても ボツリヌストキシン注射痛み、腫れもなく安全にエラをシャープにして小顔にすることが可能です。美しい顔のラインになります。


料金表

さかえクリニックの痛みを抑えた治療
イメージ写真

ご注意!!中国製等効果が極めて低い粗悪品BOTOX・ヒアルロン酸・コラーゲンでトラブル続出!

顎関節症での治療のため行う、エラへのボツリヌストキシン注射に関しましては医療費控除の対象になります。必ず領収書を発行しますので受付までご相談ください。

顎関節症にも有効です。
歯ぎしりや頭痛、肩こり、顎の痛み。開口障害に 咬筋へのボツリヌストキシン注射は特効的な治療効果が期待できます。
当院では歯科医院と提携して 顎関節症の治療として ボツリヌストキシン注射を行っています。
現在、顎関節症治療は日本でも有数の症例を経験しております。

顎関節症治療をご希望の患者様は是非、お気軽にご相談ください。

咬筋肥大(こうきんひだい)がエラを目立たせています。
下顎骨(かがくこつ)には、咬筋(こうきん)という筋肉が付着しています。これは文字どおり、食物を咬むときに働く筋肉です。手を両頬にあててから奥歯をしっかり咬むと、この筋肉が動くのがわかります。日頃から、硬い食物を食べるのが好きだったり、ガムをかむのが好きだったりすると、咬筋は発達して大きく厚くなります。これが咬筋肥大です。咬筋が肥大すると、いわゆるエラがはった顔となり、顔が横に大きく見えるようになります。

ボツリヌストキシンを注射すると、小顔になります。
人間の筋肉は、よく動かしていると強く大きく厚くなり(筋肥大)、動かさないでいると弱く小さく薄くなる(筋萎縮)という性質があります。例えば、ボディービルの選手などは、計画的なトレーニングで、筋肉を強く大きく厚くします。(筋肥大の例)また、足を骨折した人が片足だけギプス固定していると、片足だけどんどん細くなります。(筋萎縮の例)

さて、咬筋にボツリヌストキシンを注射すると、咬筋は、だんだん萎縮をおこして、弱く小さく薄くなります。
結果的に、エラがはった顔が改善されて、横に大きかった顔が小さく見えるようになります。

効果は、1ヶ月後くらいから。
ボツリヌストキシンは注射してから完全に効果が出るまでに1週間かかります。
また、筋肉が萎縮して小さくなるまでには、非常に時間がかかります。効果が実感できるまでに1カ月以上は、かかります。

治療時間は2-3分
特別な処置は不要です。治療時間は2-3分で腫れも痛みもなくすぐにお化粧も可能です。

機能には問題なく安全です。
咬筋が完全に萎縮したとしても、側頭筋が働きますので、口が動かなくなることもありえませんし物が噛めなくなることなく安全です。

効果は、半永久的です。
ボツリヌストキシンの効果は、半年程度ですが筋肉が委縮するため効果は長期にわたります。
効き目が弱くなってきたら、2回目の追加をするといいでしょう。2回目は初回より量を少なくしても、大丈夫です。

危険な中国製は一切使用しません。
中国製は不純物が混じっており、リスクが高く効果も安定しないため絶対に使用するべきではありません。

ディスカウントしたボツリヌストキシンにご注意ください!詳細はこちら..>>


■費用

小顔(片エラ)54,000円(税込)81,000円(税込)

リスク・合併症について

院長 末武信宏ボツリヌストキシンは注射を行うため 針で皮下組織の毛細血管に当たると内出血が生じます。
内出血が起こらないように極細の針を使用して、強力に冷却しながら 注射後直ちに圧迫することで内出血のリスクは大きく軽減できます。

万が一、内出血が起こったときは、1週間程度で消失しますのでコンシーラーなどでカバーしていただければ外見上も問題となることはありません。
適切な場所に適量を注射しないと 効果が大きく出ると全体としての筋肉のバランスが崩れ、これまで出現しなかった部位にしわが出現することもあります。

また、過剰な投与では、表情が変わったり眉の位置が変化して 怒ったような表情になります。笑っても眉が動かない芸能人の方をテレビで拝見することもあります。

特に中国製の製品では力価が安定していないばかりか、不純物も混入している可能性も否定できないため治療結果が不安定になることも報告されていますので当院では使用しません。

しわの除去や多汗症の治療で使用する量では身体全体への影響は考えられませんが、妊娠中の方や筋委縮性疾患、悪性腫瘍の治療中の方は治療を受けることができません。
基本的にはボツリヌストキシンによる治療効果は半年以内に消失するため、長期に合併症が残ることもありません。

小顔(エラ)のプチ整形についての施術の流れをご紹介いたします。

※施術の流れに関しましては、患者様の施術内容で若干異なります。予めご了承ください。

電話でのご予約

お電話にてご予約を承っております。
ご予約の前に、診療や手術について疑問がありましたら、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

メールカウンセリング

0120-566-680



来院しての受付

患者様の悩み、疑問などを受付でお伺いいたします。




専門カウンセラー・施術体験カウンセラーからのガイドライン説明

専門カウンセラーが丁寧にご要望をうかがった上で、施術法、施術内容のご説明や、施術後シミュレーションなどをいたします。
実際に、施術を体験したカウンセラーですのでご不安が無くなるまで、丁寧に施術中や施術後の経過まで詳細に説明させていただきます。
※当院で行っています施術を全て体験しているわけではありませんのでご了承ください。





美容外科、美容皮膚科専門医の院長 末武が丁寧に診察させていただき、症例写真を提示してお悩みやご希望をうかがいパワーポイントなどを使用してわかりやすくカウンセリングさせていただきます。

院長 末武信宏のご紹介


カウンセリングを受けられた方へ、当院院長著書の「アンチエイジング医療最前線」を差し上げております。



施術申し込みの手続き

施術申込書の記入、施術内容にご納得いただけましたら 承諾書へのサインをいただきます。
※認印(シャチハタ以外)をお持ちください。
※未成年の方は同意書又は両親どちらかご同伴でお願いします。

未成年の方の同意書はこちら




施術料金のお支払い

現金払いのほか、デビットカード、各種クレジットカードをお取り扱いしております。
詳細は料金ページをご確認ください。当院ではローンは患者様へ負担がかかるためお勧めしておりません。
分割でのお支払い(利息無)もご相談に応じます。

お支払い方法

料金ページへ




治療・施術

施術は原則としまして院長が全て担当します。

消毒 → 施術(ボツリヌストキシン注射 5分程度で終了します) 

腫れたりすることはありません。


治療・施術後

施術直後からお化粧は可能です。
治療終了後、すぐにご帰宅いただけます。


アフターケア
アフターケアの料金は施術料金に含まれております。担当医が変わることはありませんのでご安心ください。
また、施術後しばらく経って、ご不安な点などがございましたら、お気軽にフリーダイヤルやメールカウンセリングよりご相談ください。


院長の書籍、施術資料をプレゼント
施術予定の患者様全員へ、院長の書籍・施術の資料をご提供しております。






 

片エラについて、ご不明な点・詳細は、まずお問い合わせ下さい

無料カウンセリング

メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。