院長ブログ

2011年3月18日 金曜日

被災者への想い、中傷に負けない

今日、親友でもあり仲間でもある 秋吉耕佑氏の活動を中傷するコメントがブログに掲載されていたことを知りました。

http://blog.eigyo.co.jp/kosuke64/article/85420

ルールとても大切なことです。
このコメントをされた方に言われるまでもないことだと思います。

秋吉耕佑
は何度もレースやテスト走行で死に直面した事故を経験しています。
昨年、彼の仲間が2名 事故で亡くなりました。
生と死、おそらく誰よりも彼は感じているのではないでしょうか。

人工大腿骨頭置換術を受けて身体障害者でもある レーシングライダー 伊藤真一選手たちを救おうと仲間が物資を調達して配送する行為に厳しい意見が出されました。

自己を犠牲して使命感を持たれて放水された自衛官の方々や現場で退避しないで原発のトラブルに対処する方々とその家族に敬意を払うとともにご無事を心からお祈り申しあげます。何としても仲間や家族を守る、その気持ちが私は尊いと思います。

この批判が被災者への大きな救済のエネルギーになってくれると信じています。


投稿者 さかえクリニック