院長ブログ

2011年3月29日 火曜日

被災者の方への想い

このたびの被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心よりのお見舞いを申し上げますと同時に、皆様のご無事と、被害に遭われた地区の速やかな復興、皆様とご家族、ご友人のご健康を心よりお祈りいたします。
国内におけます有史最大級の災害で多くの方が命を失われました。命を失われた方も悲惨ですが、残されたご家族は大きな心の傷を負われて生きていかれることになると思います。
これほど理不尽で神様も仏様も宗教の救いもないと思われる方も少なくないと思います。
両親を失われたお子様、お子様を失われた遺族の方、悲しみや慟哭は尽きないと私も胸を痛めています。
自分がこの立場に立たされたらどうなってしまうのだろうか。
命を絶つことも選択肢に入れるかもしれません。
それほど今回の災害は多くの方に心、肉体そして 魂に傷を残されたのではないでしょうか。
医療従事者として医療行為で被災者の皆様を支援することはできるかもしれませんが、心の傷にはどうすることもできないかもしれません。
スピリチャルの研究者として魂の存在、そしてこの未曾有の理不尽な災害に対し 命を失われた方の 魂のメッセージ、残されましたご家族の方への 心、魂のケアに少しでもお役にたてる情報をお伝えできましたら嬉しく思います。

http://www.sakae-clinic.com/spiritual/


ご遺族の方々へきっと魂はメッセージを発していると思いますし、今世で肉体同士のつながりが途絶えても必ずご遺族の思いは叶い 次の命で再び 幸せに愛を持って出会えると信じています。
肉体のみならず、魂にまで理不尽なことはあってはならないと思います。
機会を頂けましたらご家族、愛する方、ご友人を亡くされた被災者の皆様、一人でも多くの方々へメッセージをお伝えしていければと思います。

大切なご家族をいきなり失う悲しみは想像を絶することですね。どんな慰めの言葉も伝わらないかもしれませんが 魂は根拠あって存在し、愛すべき亡くなられた方の魂にいつか必ず出会えると理解できればすこしだけ安らぎを持てるかもしれません。

そのためにも 亡くなられた大切な方の分まで一生懸命生きていただけますよう心よりお祈り申し上げます。



                                                              末武 信宏


投稿者 さかえクリニック