院長ブログ

2011年4月 1日 金曜日

K1 MAXへ

昨日、ダニロ・ザノリニ選手から電話がありました。
4月17日 後楽園ホールで 現在、日本キックボクシング最強選手と評価されている 日菜太選手との対戦が決定したとのことです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%A4%AA

キシェンコ選手、アンドレ・ジダ選手などメジャー選手に勝利した注目の選手です。

前回の試合からわずか 1か月

前回はHEAT 17での最強チャレンジャーとのタイトルマッチでした。
判定ですが明確な勝利をおさめ タイトルを防衛しました。
対戦相手の濱崎選手は K1で 6戦無敗 4勝2引き分けの 強敵でした。
試合は激しいファイトで会場が盛り上がりました。
HEAT 8連勝中

http://heatofficial.com/result/heat17/heat17-08

今回の試合に勝利すれば K1MAX 出場は確実です。
日系3世 ダニロ選手の活躍を心からお祈りします。
ブラジル国籍の彼ですが、今回の震災には本当に心を痛めいます。

先日のプロボクシング東洋太平洋タイトルマッチでの大橋弘政選手の闘いに感激し 絶対にあきらめない くじけない折れない心で闘うことを誓っていました。
被災者の皆様には折れない心を持ってというのはあまりにも酷ですので 一刻も早く平常な生活へお戻りになれるよう 政府をはじめ東電の方がリーダーシップをとっていただきたいです。
現場での作業員の方々の命がけの作業に反しまして 東電の情報コントロールと不誠実な対応には本当に驚きます。

機会がありましたら被災者の皆様にも闘うアスリートのパフォーマンスを見ていただきたく存じます。

投稿者 さかえクリニック