院長ブログ

2011年4月13日 水曜日

F1レーシングドライバー・トレーナー

今日は元 スポーツ診療部フィジカルトレーナーで 現 トップアスリート株式会社 所属 トレーナー 河合貞利氏とミーティング。
http://www.topathlete.co.jp/menu02/

富裕層の方の専属トレーナーとしても活躍され日々多忙な時間を過ごしています。

元F1レーシングドライバーの中嶋一貴選手のトレーナーとして東海地方ナンバーワントレーナーとして活躍する彼も トレーナーという過酷な業務に少し疲弊していました。


アスリート同様、保証もなく契約プロとの契約が切れればすべてゼロになる職業です。

一度に多くのアスリートをパーソナルで指導することは不可能なためどうしても専属契約を結ぶことになります。
しかし、その契約も長期ではありません。
ほとんどが年契約かスポット。

しかし、契約主がトップアスリートであれば拘束時間は長くなりほかの業務はほとんどできなくなります。

厳しい世界で自らの肉体も維持しながら業務を遂行するトレーナーはまさしくトップアスリート。

トップアスリート株式会社所属トレーナーは例外なく全員、アスリート以上にトレーニングを行う身体能力を持ち合わせています。

アスリートを支える裏方の本当の業務はほとんど知られることはありませんが、過酷・・・の一言に尽きます。
彼らと一緒に今後も仕事ができましたら光栄です。

今回の震災の影響でスポーツ界にも大きな影響が。
ますます環境は過酷になりますが、被災者の皆様の御苦労、慟哭を考えると なんでもないことだと思います。

スポーツで日本復興を!
微力でもお役にたてましたら光栄です。



投稿者 さかえクリニック