院長ブログ

2011年4月 9日 土曜日

プロボクシング

昨夜の世界戦はすべてKO決着で素晴らしい試合でした。
プロボクシング関係者として プロボクシングの盛り上がりをさらに期待しています。
長谷川選手の敗北にはショックでしたが、不屈の闘志で必ずタイトル奪取を信じています。

昔、日本復興で高度成長期ではプロボクシングが大人気でした。
世界を相手に闘う選手を自らに重ね合わせ 仮想でも日本代表として闘っていたのです。

日本人はこんなに強い、こんなに頑張れる、不屈、王者の誇り。

東北エリアが出口が見えない悲惨な被災状況でも残りの日本エリアが東北エリアをカバーできるよう頑張る必要があると思います。

明日もボクシングの興業でメディカルトレーナーを務めさせていただいております。

日本ライト級 1位
東洋太平洋ライト級3位
の川瀬昭二選手がメインイベントで出場します。
今日もコンディショニングはばっちり。


すっきり勝利して夏にも予定されるタイトルマッチへ挑んでほしいです。

世界と闘う 日本人を応援するように被災者の皆様も勇気づけることができましたら幸いです

投稿者 さかえクリニック