院長ブログ

2011年4月28日 木曜日

ドーピングなんかじゃない!

http://www.sakae-clinic.com/prp/

為末選手の記事がメディアに掲載されてから全国からPRP療法の問い合わせが急増しています。中には自称トレーナー?が血液ドーピングでは?などと トンデモ発言をされているとも。
世界でも認められている治療にも関わらず 不確かな情報を伝えて アスリートを不安に陥れるアマチュアトレーナーが多いのも事実です。
...アマチュアのスポーツ界はややこしい。

というよりこの10年以上、一部のアマチュアスポーツ界の方々からの中傷や圧力で本当に辛い思いをしてきました。
心無い一部の指導者が日本のスポーツを文化にすることを妨げている気がします。


http://www.beckersorthopedicandspine.com/sports-medicine/2290-world-anti-doping-agency-will-allow-prp-for-athletes-in-2011

PRP療法がドーピングなんて!とんでもないことです。
バンクーバーオリンピック金メダリストをはじめ タイガーウッズ選手をはじめ世界的アスリートたちの多くがこの治療の大きな恩恵を受けているのです。

なんでも否定的にうがった自己見解を主張する指導者の存在が アスリートたちを誤った方向へ導かないことを心から願っております。


投稿者 さかえクリニック