院長ブログ

2011年6月20日 月曜日

魂の研究

今日、久しぶりに 稲垣勝巳先生と電話でお話しさせていただきました。
退行催眠における魂の実証、真性異言に関するリサーチ、考察、見当も一段落しました。
今後は 共著で魂の科学的探究を行った事例の内容を本にしようとお話をしました。

世界で初めて 退行催眠中 史実の一致した事例 ・・・タエの事例
と 160年ほど前の ネパールのナル村 村長であった ラタラジュール の語る 真性異言

この2つは世界史上に残るスピリチャルにおける快挙ではないでしょうか。

これまで魂や前世の証拠を捉えることはなかなかできませんでしたが 真性異言という 客観的で確実な証拠を 世界で初めて 研究チームがビデオでとらえた ことは 大きな意味があるとともに 理不尽な災害で命を亡くされた方々、そのご家族や知人のかたへ 微力でも 魂の存在をお伝えできるかもしれません。

無宗教の私も 魂の存在は信じます。

肉体が亡くなった後も魂が存在するとしたら 愛する人たちをきっと魂が見守ってくれているでしょう。
愛する方を亡くされた被災者の皆様も理不尽な被災に決して心が折れることなく強く生きてほしいです。
心からそう願っております。



さかえクリニックスピリチャル研究について詳しくはこちらから
http://www.sakae-clinic.com/spiritual/hypno/

稲垣勝巳先生著書はこちらから
http://www.amazon.co.jp/%E5%89%8D%E4%B8%96%E7%99%82%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%8E%A2%E7%A9%B6-%E7%A8%B2%E5%9E%A3%E5%8B%9D%E5%B7%B3/dp/4393361210

投稿者 さかえクリニック