HOME > 院長・クリニック紹介 > ホリスティック > エナジーカラー

エナジーカラー

エナジーカラー理論

各個人に対応した5色の色(青・赤・白・黄・黒)を使用し、筋力・自律神経機能への影響を治療に用いる。
色彩が人体に及ぼす効果を利用して各種疾患の治療を行う療法に「カラーセラピー」というものがあります。従来のファッションデザイン的に名づけられたカラーセラピーでは、 心理的効果のみを利用した民間療法の1つでした。
また、巷でよく行われているオーラソーマというカラーセラピーがあります。残念ながらこれらのカラーセラピーは科学的な検証やセラピーとしての医学的エビデンスを得られたわけではありません。
むしろ占いや心理的な療法を応用したものにすぎません。

セラピーという以上、治療としての有効性が科学的に検証する必要があります。
エナジーカラー理論はある仮説を基にセラピー前後の筋力、自律神経機能の定量評価を行い治療の有効性を確認しております。
スピリチャル(精神、心理)セラピーとは本来、科学的に説明され医療に役立つ治療であるべきであると考えています。クリニックでは研究とセラピーの有効性を評価するシステムの開発を行っております。
世間で言われているオカルト的な一切科学的な実証も再現性も客観性も持たないスピリチャルセラピーとは異なります。
本来、医療機関や医師が行うべきスピリチャルセラピーが誤った方向やイメージにならないことを願っております。
霊の存在も霊的な治療も医学では否定されておりますし、例の会話で具体的な疾患が治癒した医学的な検討や学会発表も行われたケースは存在しません。
つまり実証もしないで、一方的にスピリチャルセラピーの有効性を誇大にテレビで報道する番組には大きな危惧を抱いております。情報の一方通行は誤った情報操作になり霊感商法、前世商法など悪徳ビジネスの温床にもなりかねません。

スピリチャルセラピーの真の意味を検討しその真偽や有効性を実証することも私どもの務めと考えております。

霊的な治療の有効性、客観性、再現性、普遍性を実証できる方がおられれば私どもへご連絡いただけましたら検証させていただきます。
当院ではセラピーを研究対象としてとらえ診療や治療を行っているわけではありませんが、ボランティアを目的として癒しが必要な患者さまへは医学的根拠があるセラピーのみを行う場合もあります。
是非とも私たちの取りくみにご指導、御助言くださいますようお願い申し上げます。

エナジーカラーの掲載された書籍・雑誌の一部ご紹介

医大の教科書となっている書籍。大学だけでなく医療従事者のための代替医療の「辞書代わりとなっている。

>>医療従事者のための補完・代替医療の詳細は
 
エナジーカラー特集として6ページにわたり掲載
 
木村和久氏のコーナー「木村健康美容研究所」で掲載
 
エナジーカラー特集として8ページにわたり掲載
 
エナジーカラーの雑誌での取材の掲載内容はあくまでも一般の方にわかりやすく平易な表現でお伝えするための内容であり、クリニックでは一切カラーセラピーを行っていません。

カラーセラピーの学術的な考察やご紹介は医療従事者のための補完・代替医療各論に執筆しておりますのでご参考になりましたら幸いです。