中部財界誌コラム

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第十話

シミの治療

シミは男性でも女性でも気になるものです。老化現象のひとつですが顔に目立つものがあると他人が見ても気になるもです。シミに効果があるといった宣伝で多くの化粧品や塗り薬が販売されていますが、実際、全くといってよいほど効果は期待できません。シミの効果的な治療は医療機関でしか行えません。

シミのために化粧品を年間数十万円も消費をされる女性もいますが、果たしてその結果は不明です。

シミは、老人性色素斑、肝斑、雀卵斑(そばかす)、太田母斑などがありますが、其々臨床的な特徴があります。

シミの種類に応じた治療が必要です。

塗り薬の効果的なシミもあれば無効なシミもあります。

真皮に色素が存在しているタイプのシミでは塗り薬は全く無効です。

実際の治療としては

:レーザー
2:内服薬(保険が利きます。)
3:ビタミンC誘導体の塗布
4:ビタミンA誘導体の塗布
5:ハイドロキノンの塗布
6:フォトRF
7:ケミカルピーリング
8:プラセンタ注射


などがあります。

種類に応じたしっかりした治療を行えば効果は確実で化粧品をいたずらに使用するよりはるかに安価で治療が可能です。

専門医への相談がシミ治療には最も近道です。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第九話

サプリメントの評価と効能

日本でも健康を意識してサプリメントを日々摂取している人が増えてきています。しかし、本当に必要で現在摂取しているサプリメントが期待している効能に影響があるかどうかを評価することはほとんどできません。広告に載っていたから、知人に勧められた、ネットワークビジネスで扱っているなどの理由で意味も無く摂取している人があまりにも多いように感じます。

サプリメントはしっかりした科学的評価を受けたものでない限り摂取することがかえって健康を害する可能性もあるのです。

ビタミン剤であれば問題になることも無いでしょうが、製造元のはっきりしていない製品には有害物質も含まれている可能性があるのです。

中国製のダイエット漢方で多くの被害者が出たことは記憶に新しいですね。

サプリメント摂取のみでダイエットができることは極めて困難です。

私は、血液分析システム自律神経機能計測システムを使用して身体情報を基にサプリメント評価を行って

その人にとって最も必要で有効なサプリメント摂取を指導しています。

腸内細菌バランスが乱れている人は善玉腸内細菌のサプリメント、血液中にプラークといったゴミが多く認められる場合は酵素のサプリメント、ミネラルバランスの乱れにはミネラルサプリメント、活性酸素が多い場合は抗酸化サプリメントといった具合です。

ビジネス目的で誇大宣伝された高額なサプリメントも販売されていますので要注意です。医師の資格が無い人が効能をうたってサプリメントを勧める行為は医師法違反です。

最近、医師が臨床経験をもとに開発されたドクターズサプリメントが注目を集めています。

効率よく安心して自分に合ったサプリメントを摂るためには一度専門医へご相談されることをお勧めします。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第八話

活性酸素除去療法 中から若返る (エアナジー)

活性酸素が多くの病気の原因として関っていることは有名です。癌、アレルギー、膠原病、糖尿病、動脈硬化などいわゆる老化病です。

老化の治療を考える場合、真っ先に対処すべき点です。しかし、活性酸素を除去するシステムは国内では全くありませんでした。

私がアンチエイジングの治療を安全に行うため世界中から情報を得て活性酸素を除去できるシステムを探し当てました。ドイツ製のエアナジーというシステムです。アロマセラピーも同時に行うことが可能な画期的なシステムです。エアナジーは、欧州では多くのセレブが家庭で若返り、疲労回復、生活習慣病の治療機器としても使用しています。効果が不明なサプリメントを摂取する必要はなくなるのです。

一重項酸素エネルギーを身体に効率よく取り込むことで活性酸素を除去するだけでなく乳酸値も低下させ細胞が酸素を有効に使用できるようにします。細胞レベルで若返りが図れます。

私のクリニックではプロ野球選手、オリンピック選手をはじめトップアスリートの怪我、疲労回復に使用するだけでなく、若返り治療、悪性腫瘍に対する治療目的でも使用して大きな成果を挙げております。ドラゴンズ関川選手、タイガース桧山選手がエアナジーで重傷から奇跡的に回復したことは有名です。

専門医である私自身もエアナジーで若返り治療を行っています。

これまで私が診療を行った多くの企業経営者、プロスポーツ選手、セレブの方々がこの効果を強く実感して個人で導入したり、会社の福利厚生で導入したりされています。

吸うサプリメントとして位置づけられエアナジーで手軽に若返ったり自分で生活習慣病や悪性腫瘍の治療が安全に行える時代が来るかもしれません。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第七話

タルミ、シワが改善し肌が若返る新しいシステム

これまでタルミの治療は手術以外には有効な方法がありませんでした。

しかし、高周波をダイオードレーザーと組み合わせることで画期的にタルミ、シワが改善するシステムが米国で開発されました。私は東海地方で初めてこのシステムを導入して多くのタルミやシワで悩んでいる患者様への治療を行っております。

このシステムはポラリスと呼ばれ手術にとって替わる優れた治療システムです。

顔へ高周波とレーザー照射を僅か5分程度行うだけで治療直後からタルミやシワが改善します。腫れや赤みは全くといってよいほど出ません。治療直後からお化粧も可能です。

強力な高周波のエネルギーを真皮へ照射することで自らコラーゲンを生成するようにする治療です。
眼の下、ホホ、口元、首のタルミが改善します。

2週間に1回程度の間隔で3-6回行うことがより効果を高めます。

6回コースを終了された患者様は10歳若返ったと口にされる方がいます。

メスを使用しないでランチタイムに安全に若返る治療が夢ではなくなりました。

私共は、世界中から最先端の若返り治療システムを導入して臨床研究を行っております。全国の専門医への講演、セミナーも行って医学教育へも取り組んで安心できる若返り医療を提供しております。

その中でもタルミ、シワの治療システム、ポラリスは若返り治療の歴史を変えるほどの治療器です。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第六話

ドクターズコスメによる若返り

外から若返る方法で、身近な方法を問われることがあります。クリニックで治療を行うには抵抗がある方も少なくないでしょう。その時、私はドクターズコスメをお勧めします。

ドクターズコスメとは専門医が開発、製造を企画した新しいレシピの化粧品です。化粧品といってもメイクをするわけではありません。スキンケアを目的として使用しますので男性にも使用できるものです。最近話題のビタミンC誘導体が皮膚内の活性酸素を除去する効果が科学的に証明され注目されました。

私のクリニックでも5年ほど前から臨床研究を行ってきました。このビタミンC誘導体を配合したローションがニキビニキビ痕シミ小じわ毛穴の開き赤ら顔の改善に大きな効果をもたらします。

コスメといっても機能的には薬と変わりません。熱傷や擦り傷の直後に使用するとほとんど目立った痕が残らずに治ることもわかってきました。

私自身、自分で製作したローションを5年前から使用していますが、誰が見ても明らかに皮膚が若返り10歳は若く見られます。

最近話題の化粧品材料を臨床医の立場から研究して、実際の医療機関でも数多く使用される化粧品こそ本来のドクターズコスメです。

現在、私は医療用アロマ商品取り扱いでは国内最大手のハイパープランツ社と提携してドクターアロマコスメの開発にも取り組んでいます。精油を配合した本格的なドクターズコスメとしては世界で始めての試みではないでしょうか。

今春には臨床医師向けに『最新ドクターズコスメ製作のコツ』という医学教育ビデオを医学書出版社より出しました。

コスメ本来の機能を医療の分野へ応用できるよう努めております。

若返りのコスメは決して女性だけのものではありません。

手軽に若返りを図る手段としてドクターズコスメは益々注目を浴びるでしょう。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第五話

フォトRFによる最新美肌治療とアンチエイジング

フォトフェイシャルという言葉をご存知の方も多いと思います。

3年ほど前に可視光線を皮膚に照射して皮膚の若返りを図る治療として普及しました。しかし、この治療には欠点がありました。光のエネルギーは真皮までは到達しないのです。つまり、皮膚の弛みやハリ、毛穴の開きの改善にはほとんど効果がなかったのです。表皮のみの美肌効果でした。照射光を強くすると効果は上がるのですが熱傷のトラブルも生じました。

そこでフォトフェイシャルの開発者が次世代のシステムである、効果も従来のフォトフェイシャルとは比較にならないほど大きく安全性も高いフォトRFを開発しました。

フォトRFは光と高周波の2つのエネルギーを使用します。高周波は真皮まで到達して小じわ、毛穴の開き、赤ら顔、たるみに大きな改善効果をもたらしたのです。従来の光治療に比べ痛みも少なくレーザー治療の歴史が変わるほどのシステムです。

シミ治療としても薄いシミであれば麻酔が不要で1回の照射でも全く消失するほどの効果が期待できます。
照射直後からお化粧が可能で赤みや腫れは全く出ません。

私も東海地方では美容皮膚科専門クリニックとしては最初に導入してこれまで延べ1000例以上の症例を経験して国内でも有数の診療施設になりました。

第85回日本美容外科学会ではランチョンセミナーで臨床医たちへの講演を行い大きな反響が得られ大学病院をはじめ多くの診療施設の医師たちの指導を行っています。各メディアからの取材も多くフォトRFの認識がアンチエイジングの歴史を変えつつあります。

シミニキビニキビ痕赤ら顔毛穴の開き小じわタルミに大変効果的なシステムで同時に産毛が永久脱毛できるメリットもあります。

照射時間は顔全体で僅か3分程度。照射器には冷却装置が付いて痛みもほとんど感じません。照射後は治療効率を最大限高めるためビタミンC誘導体導入を行います。

照射パワー設定には経験が必要なため十分な経験ある医師による診療が望まれます。
レーザーは単一波長で治療する色素疾患も限定されますが、多くの波長を含むフォトRFは大きな可能性を秘めた治療器です。

フォトRFは安全かつ効果的に短期間で永久脱毛も可能で、従来のレーザー脱毛に比べはるかに痛みが少なく効果的に脱毛ができます。レーザー脱毛では不可能とされていた白髪や産毛の脱毛ができるのです。
コンピュータが大きな進化を遂げたように美容治療も大きな進歩を遂げています。

16年間の美容診療の中で、これほど多目的に効果的で安全かつ信頼できる治療器が出現したことには驚きを隠せません。

エステで1年間、美顔治療を行うよりフォトRFを1回照射する美肌効果が大きいのは言うまでもありません。
クリニックでは、フォトRFを外から若返る治療として、内から若返るプラセンタ療法活性酸素除去療法を併用して若返り治療をより効果的に安全に行っています。

ホルモン治療を行わない若返りクリニックとして全国からトップアスリートをはじめ多くの財界人、芸能人が訪れて治療効果を実感していただいております。

これらの治療は学問的な裏づけを得た治療で多くの臨床医達からのしっかりした評価を得たものです。
今後、ますます若返り治療に拍車がかかることでしょう。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第四話

コラーゲン注入によるシワ治療

シワの治療で最も効果的で安全な方法は、コラーゲン注入です。

ヒアルロン酸ボトックスなどシワ治療のための多くの医療用材料がありますが、FDA、厚生労働省から唯一認可され安全性も高く信頼おける材料がコラーゲンです。その中でもコラーゲン社のザイダームは10年以上も臨床の場で使用され高い効果と安全性が評価されています。

子牛の皮膚からの素材ですが、厳重に飼育されたもので狂牛病の心配は全くありません。

32ゲージという極めて細い針を使用し、麻酔薬がコラーゲン内に入っているため注入時の痛みも少なく手軽にシワの治療が可能です。顔全体の治療でもおよそ2-3分で終了します。治療直後からシワの改善効果が確認できます。お化粧も2時間後から可能です。

2003年の夏に米国から特殊な培養技術で開発された人コラーゲン(コスモダーム)が発売されました。当院でも皮内テストを行わなくてもすぐに注入できるメリットから人コラーゲンも使用しております。効果は従来のものと変わりません。コラーゲンの大きなメリットはシワが自然に目立たなくなる点です。

私が日本美容外科学会で発表した方法ですが、1クール1ヶ月間隔で3回注入する方法が最も効果が持続します。1クール治療後は1-3年に1回、シワが気になるようになったら注入すると良いでしょう。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第三話

ダイエット

私のクリニックで最も多いメディアの取材がダイエットです。中年以降になってくると体重の増加のみならず、ウエスト周りが気になってきます。

肥満は老化を促進します。女性はもちろん、男性でもダイエットを試みた方は多いはずです。しかし、そのほとんどが不健康なダイエット、つまり食事制限のみを行うようなものか、無理に運動を始めるといったものでしょう。

私のクリニックでは科学的で健康的なダイエットの指導を行っています。メディカルダイエットです。科学的に体組成率、血液分析自律神経検査を行い肥満の状態を精密に検査してオーダーメードのダイエットプログラムを組みます。

食事制限だけでは基礎代謝が低下してリバウンドを起こしやすくなります。生理学的に最もダイエットに効果があるトレーニング法を指導します。副作用の大変少ないダイエット薬である、ゼニカル、コレバイン、漢方薬サノレックス、ダイエット食品を使用します。

EMSという筋肉トレーニングシステムも使用することがあります。プロボクサーの減量にも応用しています。

腸内細菌のバランスを整えるだけで効率良くダイエットできることもあり、サプリメントも使用します。

いたずらに自己流のダイエットを繰り返すのは健康を害し、肥満を助長させます。

安全なダイエットは専門医の下で行うべきです。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第二話

内から若返る安全な治療

当院では、多くのオリンピック選手、プロスポーツ選手が若返り治療を受けています。ドーピング問題のためホルモン補充療法は一切行っていません。ホルモン治療はリスクもありお勧めできません。

そこで安全で効果的な治療をいくつか組み合わせて、疲労回復、身体能力向上の目的でヒト胎盤によるプラセンタ療法を行っています。プラセンタ1A2800円です。

メルスモン、ラエンネックという厚生労働省が認可した製剤を使用し皮下注射、点滴を行います。点滴では大量のビタミンB群、ビタミンC、アミノ酸、ブドウ糖、ノイロトロピンなどの薬剤を個人の状態に応じてカクテルのように混合し点滴します。身体のサビが取れ、即効性が期待できます。

僅か15分ほどの点滴を週に1回繰り返すだけで肌もみずみずしくなり、張りがでて、シミが薄くなるのです。疲労回復、アレルギー、腰痛、肩こり、悪性腫瘍、自律神経失調、リウマチ、脳梗塞、高血圧、高脂血症などに効果が期待できます。

今季、ドラゴンズの関川選手がカクテル点滴で復活し大活躍したことは中日スポーツ1面トップ記事で紹介されました。タイガース4番バッター桧山選手も重傷から驚異的な復活を遂げ日本シリーズで大活躍して優秀選手に選ばれたことは記憶に新しいです。カクテル点滴が34歳の彼らの身体を癒してくれたのです。

42歳になる私は、8年以上この点滴を続けています。10歳は若く見られますし、身体能力も20代です。

さかえクリニック陸上部の現役選手、36歳の青戸慎司氏(100M元日本記録保持者、五輪3度出場)は昨年、マスターズ日本新記録を樹立しました。彼も身体のケアにプラセンタ療法を受けています。鈴鹿8耐元世界チャンピオンの徳野政樹氏51歳も私のクリニックの若返り療法で今年、20回目(世界歴代1位)の決勝進出を果たしました。

プラセンタ療法エアナジーという活性酸素除去治療を併用し多くの企業経営者も疲れた身体のケア、若返りに訪れて効果を実感されています。

最先端の若返り治療、アンチエイジングと健康の話 第一話

最近、アンチエイジングという言葉が一般的となり、若返りは女性だけでなくスポーツ選手、企業経営者の多くも希望しています。雑誌やテレビで若返り治療が数多く紹介されていますが、実際のところ効果やリスクはどうでしょうか。

正しい情報が伝わっていないこともあり、最新の若返り治療を美容外科、美容皮膚科専門医の視点から具体的に解説したいと思います。

まず、若返り治療は2種類に分けられます。

一つは外から若返る治療法。
一つは身体の内から若返る治療法。

今回はいろいろな若返り治療法をご説明します。



外から若返る治療法

1:ケミカルピーリング
フルーツ酸で肌を活性化させます。シミ、シワ、ニキビ、くすみに効果的です。
1回18000円より

2:コラーゲン注射
1-2分でシワが改善します。
1回35000円より

3:フォトRF
光と高周波のエネルギーで美肌を作ります。タルミシミ毛穴の開き小じわが短期間で改善します。
1回8000円より

4:ビタミンC誘導体導入
皮膚の活性酸素を取り除き肌を若返らせます。

5:ドクターズコスメ
医師が処方したシミ、シワ、ニキビに効く配合成分

6:美容外科手術



内から若返る方法

1:プラセンタ療法
ヒトプラセンタを注射もしくは点滴します。1A 2800円。

2:エアナジーによる活性酸素除去
疲労回復、腰痛、肩こり、アレルギーにも効果的

3:高気圧酸素療法

4:星状神経節へのレーザー照射

5:サプリメント内服

老化ドックは、血液分析自律神経機能、体組成率検査など従来の人間ドックとは異なる身体の検査で身体の年齢がわかります。

身体の若返りを目的に中日ドラゴンズ、阪神タイガース、オリンピック日本代表選手の多くも当院でこれらの治療を行っています。安全な身体に優しい癒しの治療です。41歳の私自身、若返り治療を行い若さを保っています。
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • ご意見・ご感想BOX

LINE公式アカウントLINE@をはじめました。ぜひ、友だち追加してくださいね。


友だち追加数