HOME > 診療項目 > 包茎、男性器

包茎、男性器

包茎、男性器の悩みに関して最新の治療を行なっています。

イメージ写真

いかなる他クリニックでの包茎治療より安全に傷を目立たなく包茎治療を行います。包茎手術の結果は一生保証。プライバシー保護も万全で包茎や男性器で悩むより、まずご相談ください。

名古屋院料金表

包茎
包茎は危険な病気の一種です。

手術によって包茎は外見的、機能的に良くすることができます。大手美容外科チェーンのように、経験の少ない未熟な医師に流れ作業的に包茎手術を行なっているわけではありません。15年以上の手術経験と、日本美容外科学会が認定した数少ない専門医である院長が直接、カウンセリング、包茎手術、アフターケアを行ないます。
包茎は、まず恥かしがらないですぐに検査を受けて下さい。プライバシー厳守。誰にも知られず、少ない通院回数で包茎治療が受けられます。カウンセリングは無料です。

日本の包茎治療のほとんどが、さかえクリニック院長学会発表の包茎治療法です。

1989年にさかえクリニック院長である末武信宏が、日本美容外科学会で発表した、環状切除術が現在の日本における美容外科クリニックで行なう包茎手術の基本となっています。当院院長が全国の大手美容外科クリニックで包茎治療指導を行ない、他の多くのクリニックでも採用されている最新の包茎手術法です。包茎手術の日本第一人者が包茎のカウンセリングからケアまで行いますので、包茎、男性器で悩むよりまず、当院にご相談ください。

包茎手術後の通院は1回ないし2回です。

包茎手術の結果に関しては一生保証します。
いかなる他の包茎手術よりも安全に、傷跡も目立たないことを保証。
他院で受けた包茎手術後のトラブルの御相談にも応じます。

包茎手術に溶ける糸は危険です。

通院不要、溶ける糸の包茎手術は、危険で常識に欠ける方法ですので御注意!!良識ある医師は、自分が包茎手術を行った患者様の状態を手術後必ずチェックします。

包茎手術費用(名古屋院)
包茎手術費用  194,400円(税込)~
増大
男性器の悩み

ヒアルロン酸注入により亀頭のカリが、ふた回り程大きくなります。扁平シリコンボールによる形成が効果的です。

費用(名古屋院)
1回  84,000円(税抜き 80,000円)~168,000円(税抜き 160,000円)
亀頭のブツブツ
保険治療も可能な場合があります。

尖圭コンジロームの場合は、保険による治療、乳頭腫の場合はCO2レーザーか電気分解で治療できます。

男性性器手術に関する医療情報をお読みください。
(男性性器手術のトラブル 形成外科専門クリニックの不可思議)

包茎、男性器について、ご不明な点・詳細は、一人で悩まずお問い合わせ下さい。

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

包茎手術に対します当院のお約束

保険治療も可能な場合があります。
1:手術は麻酔を含めまして最も痛みが少ない手術法で行います。(30Gという極細の針を使用して麻酔を行います。)
2:創痕に関しまして最先端の創傷被覆材と創傷治療法でケアを行い いかなる他の医療機関と比較しても最も早く痛みなくキレイに治癒することをお約束します。
3:手術後の日常生活へ元も早く復帰できるような手術を行います。
入浴は翌日から可能。
日常生活も翌日から通常通りに可能です。
4:結果は原則としまして生涯保証します。
5:手術は日本美容外科学会認定専門医である院長の末武信宏が責任をもちまして直接、行います。
6:手術法は、もっとも有効性が高く創痕が目立たない 亀頭下環状切除もしくは背面切開(真性包茎の場合)で行います。
7:創痕が確実に醜くなるクランプ法は絶対に行いません。
8:手術後の創痕のケアもしっかり行います。
9:手術時の切開創の縫合はナイロン糸を使用して抜糸を行います。創痕が醜く残る可能性が高い いわゆる溶ける糸は使用しません。
10:丁寧で機能的にも十分配慮しました手術を行います。

お一人で悩まないでお気軽に専門医までご相談下さい。
 

包茎の豆知識

男性はある年齢になると、陰茎(ペニス)先端部の皮膚、すなわち陰茎包皮が陰茎のつけ根の方へ後退して亀頭が露出するようになります。 しかし何らかの原因で成人しても包皮が後退せず、亀頭をおおったままの状態にあるものを「包茎」といいます。俗に「皮かむり」と言われ、日本では昔から男の恥とされてきました。

包茎が後退して亀頭が露出する年代には個人差があるため一概に何歳からとは言えません。一般的には性器が本格的な成熟をはじめる思春期以降であるといわれています。
包茎の人は意外に多く、ある統計によれば日本人男性の半数以上、50-60%にみられるということです。

仮性

日本人に一番多い包茎のタイプ。通常は包皮が亀頭を覆っていますが、手でむけば簡単に露出させることができます。 勃起時はほとんど亀頭が自然に露出する(正常に近い)ものから、勃起時でも、ほとんど皮が被った状態(余った皮が多い)の仮性包茎まであります。

美容目的で手術を行う患者さまが多いタイプの包茎です。
仮性包茎は亀頭と包皮が常に接触しているため炎症を起こしやすくかゆみが出現したり、性感染症のリスクが高くなります
絶対適応ではありませんが、相対適応と考えております

カントン

無理をすれば皮をむくことができますが、包皮口が狭く、亀頭の下を締めつけてしまう状態となります。そのままにしておくと皮が戻らなくなり、水ぶくれのように腫れてしまうケースもあります。すぐに治療することをおすすめします。

たえず亀頭が露出しない状態が続くと包皮炎や亀頭炎を確実に起こし、亀頭と包皮が癒着して真性包茎のような状態になるケースも少なくありません。
手術の絶対適応と考えられます

真性

ペニスが勃起したときも、してない時も全く皮をむく事ができない状態。このままでは正常なセックスを行うことは不可能です。 亀頭が常に覆われているため、亀頭の成長を妨げ、先細りのペニスになりがちです。すぐに治療することをおすすめします。長期間放置されますと亀頭と包皮が炎症で癒着して手術しても亀頭がしっかり露出しないケースもあります。
手術の絶対適応です

手術は泌尿器科でも行われていますが、手術創の傷のケアや形態、術後のケアを考えますと美容外科専門医での治療を受ける場合が満足度が高いようです。

手術以上に術後の適切な傷のケアが重要で、大手美容外科クリニックではこのケアがなおざりにされて結局、傷跡が醜くなるケースも決して稀ではありません。

新しい創傷治療に沿った傷のケアは、消毒しない、ガーゼを創部へ直接当てない、入浴制限をしない、ソフラチュールを当てないことです。

最新の創傷被覆材を使用して従来の手術と比較しましてはるかに早くキレイに創部が治癒します。
場所が男性器ですが、手術手技は美容外科手術になります。

手術は一生に一回のことですのでメリット・リスクも含めてしっかり説明、術後のケア、経験が明確な医療機関の医師に受けられることをお勧めします。
当院では必ず日本美容外科学会認定専門医である院長の末武が責任もって手術・ケアを担当させていただきます

包茎、男性器について、ご不明な点・詳細は、一人で悩まずお問い合わせ下さい。

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

下記メニューよりご希望の内容をクリックして下さい。