フィクサー(CO2フラクショナルレーザー)

フィクサー(フラクショナルCO2レーザー)

CO2フラクショナルレーザー フィクサー

皮膚再生の先端フラクショナルレーザー(シワ、ニキビ跡、毛穴、たるみ)

にきび、しわ、たるみに効果大!肌の代謝促進のスペシャリスト
最先端のヨーロッパ製フラクショナルレーザー。


CO2フラクショナルレーザー「FIXER(フィクサー)」は、確実な"肌の代謝促進"を可能としました。 一般的なCO2レーザーによる肌の入れ替え代謝促進は、欧米人に対しては驚異的な効果が得られますが、色素沈着を起こしやすいアジア人に対してはなかなか適合する機器がありませんでした。

しかし、先端技術のフラクショナルCO2レーザーの出現により、従来と比べて安全に治療できるようになりました。先端フラクショナルCO2レーザーの最新バージョンで、劇的に副作用や痛みを抑えるシステムが「FIXER(フィクサー)」です。



FIXER(フィクサー)は、 フラクショナルCO2レーザーの最新バージョンで、さらに劇的に副作用や痛みを最小限に抑えることに成功しました。
 

フラクショナル炭酸ガスレーザーとは?

炭酸ガスレーザーは、主にほくろ、皮膚腫瘍除去など用いられるレーザーです。

特徴は、他のレーザー機器(ヤグレーザー, アレクサンドライトレーザー、ルビーレーザー)と比べ、水の反応に強いという特性があります。

炭酸ガスレーザーを皮膚に照射しますと、皮膚組織内の水に反応し、一瞬で出血せず組織を気化・蒸散させます。そのため、炭酸ガスレーザーは、ほくろやイボの除去に適しています。
この炭酸ガスレーザーにフラクショナルという概念を合体させたのがフラクショナル炭酸ガスレーザーです。

フラクショナルとはレーザー光を細かくドット状に分割照射することで、ターゲット部位にドット状で照射可能な新しい治療法です。
炭酸ガスレーザーは、これまでスキンリサーフェシングというアブレイティブ(剥離法)な治療で使用されてきましたが、ダウンタイムが長く、治療後の炎症性色素沈着などの副作用で、アジア人には不向きな治療法でした。
近年、炭酸ガスレーザーとフラクショナルのそれぞれの長所を併合するで、炭酸ガスレーザーをアジア人に対しても安全に若返り治療に使用可能になりました。 

フラクショナルレーザーの無数の極細レーザー光により照射された皮膚細胞は熱凝固し、蒸散が起こります。
照射された周辺組織は、この刺激で凝固部分、蒸散部分を治癒させようと活性化し、微細な壊死層を形成し、コラーゲンの再構築・生成が促進され、蒸散部位の収縮効果も起こって新しく皮膚が再生します。

通常は治療後、数日間は発赤が出現、数日から1週間ほど皮膚にざらつきが生じますが、徐々に古い皮膚は剥がれ落ち、キメの細かい新しい再生組織が誕生します。この間、保湿を行い紫外線を避けます。 

1550nmエルビウムグラスのフラクショナルレーザーはドット状に皮膚に凝固層を形成しますが、フラクショナル炭酸ガスレーザーはドット状に皮膚を蒸散させ皮膚のミクロの穴が開きます。 その特性により成長因子導入が飛躍的に有効性が増し、ニキビ痕や傷痕治療も大きな効果が得られます。

皮膚のキメの改善、毛穴の縮小、シワの改善、リフティング効果があります。ダウンタイムの少ないリフトアップ治療もフラクショナル炭酸ガスレーザーにより可能となりました。

従来、フラクショナルレーザーは1550nmの波長を使用したエルビウムグラスレーザーが主流でしたが、フラクショナル炭酸ガスレーザーの登場により、アクネスカーなど凹凸への治療に対してさらに高い効果を出すことができます。 
アクネスカーなど凹凸を改善するには、炭酸ガスレーザーの特性である気化・蒸散作用とフラクショナルの肌へのダメージを減らす特性を生かし、複数回の治療をすることにより、ダウンタイムの少ない治療でアクネスカーの改善が可能です。

メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680

最大40Wのフラクショナルレーザー

高い出力によってより深く、極細にレーザーを皮膚内に照射可能

「FIXER(フィクサー)」は、従来のフラクショナルCO2フラクショナルレーザーと比較して、最大40Wの高い出力が可能で、より深く極細にレーザーを表皮から真皮へ照射しレーザー光が到達することが可能となりました。

このため痛みやダウンタイムも格段に少なく、高い治療効果が得られるようになりました。これまで難しかった深い瘢痕や傷跡、ニキビ跡に対しても少ないダウンタイムでの治療が可能となり、低エネルギー値設定による極細レーザー照射が可能なため、赤みも少ない即効性が期待できますスキン・タイトニング治療も実現しました。

先端フラクショナルCO2レーザーは即時的に皮膚の再生効果を促すと同時に、極細照射であるため周囲への熱の拡散を最小限に抑え、従来機器と比較して大幅にダウンタイムの少ないタイトニング治療が可能となりました。

1Wから30Wまで出力調整が可変式で、治療目的により出力を変更します。
照射時間も目的別に300μs~2000μsまで幅広い設定が可能です。


ダウンタイムの少ない肌のリジュビネーション治療の場合は10~20Wで300~500μs、アクネスカーや瘢痕への治療の場合は25~30Wで1000~1600μsと設定。リフトアップ治療の場合はジュール出力と照射時間を下げて顔全体へと照射します。

フラクショナルスキャナーは細かく照射面積、ドット間隔も細かく調整可能です。スキャナーの形状を、□、○、△、◇など様々な形状に設定できるため、治療部位の形状や大きさに合わせてきめ細かく照射できます。
これまで困難でしたニキビ痕、毛穴開大、傷痕や手術痕、肌質の改善から総合的な肌の若返り治療まで多岐にわたり可能となりました。

最大照射範囲で、短い治療時間と痛みを軽減

その他のフラクショナルCO2レーザーが最大で約1.0cm x 1.0cmなのに対し、「FIXER(フィクサー)」は最大2.0cm x 2.0cmにて照射可能で、照射速度は約4倍の速度となっております。

これにより、治療時間の大幅な短縮が可能となり、患者様の治療に耐える時間や痛みも大幅に短縮されました。

「FIXER(フィクサー)」は、レーザーを瞬間的にフラクショナルに多数照射して、皮膚に直径約0.12mmの微細な穴を開け、肌の自然な再生を促進します。 照射の際に表皮の色素が除去され、照射によりつくられる微小な穴が、治癒する際に皮膚が収縮することで傷跡をぼかし、凹みを縮めることができます。

フラクショナルスキャナーは細かく照射面積、ドット間隔も細かく調整可能です。スキャナーの形状を、□、○、△、◇など様々な形状に設定できるため、治療部位の形状や大きさに合わせてきめ細かく照射できます。

これまで困難でしたニキビ痕、毛穴開大、傷痕や手術痕、肌質の改善から総合的なお肌のエイジングケアまで多岐にわたり可能となりました。

さらに、皮膚の収縮効果により即時のタイト二ング効果も可能となりました。フィクサーは、極細照射により、毛穴の開き、にきび・ニキビ跡、傷跡、しわ、たるみに対し従来以上の効果を発揮する最新フラクショナルCO2レーザー治療器です。
 

CO2フラクショナルレーザーFIXER(フィクサー)に関するお問い合わせ

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

  • アクセス
  • よくあるご質問
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • ご意見・ご感想BOX

LINE公式アカウントLINE@をはじめました。ぜひ、友だち追加してくださいね。


友だち追加数