HOME > 診療項目 > ヘリオケア

飲む日焼け止め ヘリオケア

飲む日焼け止め ヘリオケア

飲む日焼け止めHELIOCARE(ヘリオケア)とは



塗る日焼け止めだけでは完全に紫外線から肌を守ることはできません。
飲む日焼け止めを摂取することにより、紫外線によって体内に発生したフリーラジカルを ヘリオケア特許成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)が破壊することが出来ます。

日焼けは肌の大敵との考えから開発されたHELIOCARE(ヘリオケア)は、体の内外から徹底的な日焼け止め対策に力を注いでいるブランドで、世界50ヵ国の病院に製品を提供している実績があります。

その結果、DNA損傷を防ぎ、しわやしみを完全に予防することができます。
内側から紫外線による害を防ぐことが出来る、飲む日焼け止めHELIOCARE(ヘリオケア)です。

※当院にてご購入いただけます。




HELIOCARE(ヘリオケア) 飲む日焼け止めの効果

紫外線をあびた後の皮膚の悪化を予防

表皮の細胞の保護

MMP(マトリックス分解酵素)の形成を阻害することによりコラーゲンを保護

DNA細胞の保護

アンチオキシダント効果、免疫を高める効果


摂取してから30分以内には効きはじめ、効果は約4~6時間。
紫外線防御作用は服用から約30分後に発揮され、 2.5時間後にも有効であることが臨床試験によって確認されています。 更に長時間にわたって効果が持続すると考えられています。


HELIOCARE(ヘリオケア) 飲む日焼け止めの成分

FernBlock(Polypodium Leucotomos) 480mg (100%天然成分)
中央アメリカに生息するシダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)の 抽出物からつくられていて、 経口服用すると紫外線防御効果の他、皮膚癌の防止、抗炎症作用、 日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。 ハーバード・メディカル・スクールにおける光防御分野の第一人者 (Fitzpatrick, Pathak, Gonzalezなど)による15年間にわたる調査及び臨床研究の末、 安全で有効な成分として、FernblockRは、 市販製品のなかで最も完全な経口光防御剤として認知されるに至りました。

ルテイン・・・強い抗酸化作用を持ち、体を蝕む活性酸素の攻撃から守ってくれます。
リコピン・・・がんのリスクを低減したり、抗酸化作用によって、DNA損傷から守る効果があります。
ビタミンD・・・皮膚や髪の若返りに効果があります。
ビタミンC,E・・・ 抗酸化力を高めます。


使用方法

日光を浴びる30分前に1カプセルお飲みください。
長時間日光を浴びる場合は4時間後に1カプセルを追加でお飲みください。また、サプリメントとして摂取する場合は毎朝1カプセルお飲みください。

※飲みにくい場合は、ジュースやヨーグルトと一緒にお飲みください。

ヘリオケアは院内販売のため、ご希望の方はお電話ください。

HELIOCARE(ヘリオケア) 飲む日焼け止めについてのQ&A

子供でも服用できますか?
4歳以上を推奨しています。この年齢から、子供の体は栄養サプリメントを服用するのに充分発達していると考えられます。

妊娠中の服用は安全ですか?
毒性はありませんが、一般的な経口製剤と同様に、妊娠中または授乳期間中の使用は推奨されません。

副作用はありますか?
シダ植物は中央アメリカとヨーロッパにおいて、アトピー性皮膚炎、乾癬および白斑の患者に25年以上前から伝統的に使用されていますが、いずれにおいても副作用は認められていません。

冬季でも紫外線対策をする必要はありますか?
UVBは弱まりますが、酸化ストレスおよび免疫抑制の原因となるUVAは、季節や天候条件を問わず一年中変化しません。UVAは防御が不十分であってもUVBによる紅斑のような兆候が現れません。UVAは皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こすため、年間を通して日中の太陽光線から皮膚を防御することが重要です。