HOME > 診療項目 > スーパーフォトRF

フォトRF

スーパーフォトRF治療(ウルティマ)


肌にダメージを与えることなく抜群の効果を発揮する美肌づくりの最先端の治療システムです。
【肝斑・キメ・クスミ治療による美肌治療法もおすすめです】

         

スーパーフォトRF(ウルティマ)の効果

                   
さかえクリニックのよくある質問(フォトRF編)

ご注意 医師以外のフォトRF照射でトラブル続出!

ディスカウントしたスーパーフォトRF(ウルティマ)治療にご注意ください!技術・知識の無い人間による照射で全く効果が無いばかりか火傷などであとが残ってしまうなどのトラブルを多く耳にします。ディスカウントした値段だけにとらわれず、本当に効果のある、トラブルの無い治療を受けて下さい。
当院では必ず、熟練した専門医が毎回 肌の状態を確認させていただき直接照射を行いますのでご安心ください。

美容外科・美容皮膚科・エステ 110番はこちら

シミ、ソバカス、赤ら顔、キメ、老人性色素班でお悩みの方なら、さかえクリニック。静岡・浜松・掛川・袋井・磐田・豊橋・岐阜・長野・飯田・松本近郊の方も多数通われております。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

さかえクリニックのメールカウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

名古屋院料金表

フォトRFイメージ写真
さかえクリニックのフォトRF治療

スーパーフォトRF(ウルティマ)最先端のIPL+強力高周波療法です。 RFエネルギーは、光とは異なる選択性をもち、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。 

従って表皮のメラニン量に影響されずに、効率的に真皮層へ熱エネルギーを与えることが出来ます。 これにより従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、肌や毛の色に影響されない治療が可能になると考えられています。同時に冷却システムが働き痛みもほとんどありません


イメージ図
スーパーフォトRF(ウルティマ)のスキンリニューアル
1.色素斑の改善、美白効果

表皮層の薄い“かひ化”による剥離作用

2.皮膚のハリ、小じわ、毛穴開大の改善

短期的には真皮上層の炎症による浮腫
長期的には繊維芽細胞の活性化によるコラーゲン産成

3.赤ら顔の改善

真皮上層の拡張毛細血管へのダメージ

スーパーフォトRF(ウルティマ)のアプローチ

従来のパルスライト装置が光のみでアプローチしていたのに対し、スーパーフォトRF(ウルティマ)では光エネルギーに加えてRFエネルギーが補完的に働き、シナジー効果(ダブルアクション)を生み出します

効果は、表皮に熱ダメージを与えることによる作用です。 光エネルギーにより、周囲よりメラニン密度の高い色素斑を含む表皮のみにダメージを与え、コンタクト・クーリングで正常な皮膚をガードします。 このときRFエネルギーは、光エネルギーを補うように働きます。

真皮上層に対する熱ダメージ作用です。 光はまずメラニンを含む表皮に多く吸収されてしまい、さらに皮膚に深く入っていくと拡散していくため、真皮層に届くエネルギーは減衰してしまいます。 そこでもっと多くのエネルギーを真皮層に届かせるためには、光の出力を上げる必要があります。 ところが出力を上げていくと、表皮のエネルギー吸収が上がり、痛みが強くなるだけでなく、火傷のリスクも高まります。

スーパーフォトRF(ウルティマ)では、RFエネルギーが表皮のメラニン量に関わりなく、真皮上層に熱エネルギーを送り込みますので、痛みの少ない安全で効果的な治療が実現できます。 まず最初に出力を抑えたパルスライトが照射され、真皮乳頭層の毛細血管に吸収されて温度を少しだけ上げます。 その後、RFが余熱を与えられた真皮乳頭層に集まり、安全に熱ダメージを与えます。

当院でのスーパーフォトRF(ウルティマ)の施術は、原則として医師が実施いたします。

さかえクリニックでは、エステと比較して万が一、安全性が劣っていたり、施術に時間がかかったり、効果が低かった場合は治療費を全額返金します。もっとも効果的で安全であることを保証します。
さかえクリニックでは原則専門医が照射します。看護師、無資格者による照射はいたしません。

スーパーフォトRF(ウルティマ)による治療症例数は全国の医療機関で最も多く、メーカーと共同で臨床研究を行っています。

多くの専門医へのセミナーでのスーパーフォトRF(ウルティマ)の講演・指導を行い技術の普及に努めています。

  • 2004年10月24日 第5回トータルアンチエイジングセミナー
  • 2004年11月7日 第87回日本美容外科学会 ランチョンセミナー等講演多数実施

飲む日焼け止めHELIOCARE(ヘリオケア)






塗る日焼け止めだけでは完全に紫外線から肌を守ることはできません。
飲む日焼け止めを摂取することにより、紫外線によって体内に発生したフリーラジカルを ヘリオケア特許成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)が破壊することが出来ます。

日焼けは肌の大敵との考えから開発されたHELIOCARE(ヘリオケア)は、体の内外から徹底的な日焼け止め対策に力を注いでいるブランドで、世界50ヵ国の病院に製品を提供している実績があります。

その結果、DNA損傷を防ぎ、しわやしみを完全に予防することができます。
内側から紫外線による害を防ぐことが出来る、飲む日焼け止めHELIOCARE(ヘリオケア)です。

当院でご購入いただけます。



HELIOCARE(ヘリオケア) 飲む日焼け止めの効果

紫外線をあびた後の皮膚の悪化を予防

表皮の細胞の保護

MMP(マトリックス分解酵素)の形成を阻害することによりコラーゲンを保護

DNA細胞の保護

アンチオキシダント効果、免疫を高める効果


摂取してから30分以内には効きはじめ、効果は約4~6時間。
紫外線防御作用は服用から約30分後に発揮され、 2.5時間後にも有効であることが臨床試験によって確認されています。 更に長時間にわたって効果が持続すると考えられています。


HELIOCARE(ヘリオケア) 飲む日焼け止めの成分

FernBlock(Polypodium Leucotomos) 480mg (100%天然成分)
中央アメリカに生息するシダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)の 抽出物からつくられていて、 経口服用すると紫外線防御効果の他、皮膚癌の防止、抗炎症作用、 日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。 ハーバード・メディカル・スクールにおける光防御分野の第一人者 (Fitzpatrick, Pathak, Gonzalezなど)による15年間にわたる調査及び臨床研究の末、 安全で有効な成分として、FernblockRは、 市販製品のなかで最も完全な経口光防御剤として認知されるに至りました。

ルテイン・・・強い抗酸化作用を持ち、体を蝕む活性酸素の攻撃から守ってくれます。
リコピン・・・がんのリスクを低減したり、抗酸化作用によって、DNA損傷から守る効果があります。
ビタミンD・・・皮膚や髪の若エイジングケアに効果があります。
ビタミンC,E・・・ 抗酸化力を高めます。


使用方法

日光を浴びる30分前に1カプセルお飲みください。
長時間日光を浴びる場合は4時間後に1カプセルを追加でお飲みください。また、サプリメントとして摂取する場合は毎朝1カプセルお飲みください。

※飲みにくい場合は、ジュースやヨーグルトと一緒にお飲みください。
 

スーパーフォトRF(ウルティマ)について、ご不明な点・詳細はお問合わせ下さい

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

下記メニューよりご希望の内容をクリックして下さい。