シルデナフィル

シルデナフィル OD錠 - バイアグラのジェネリック医薬品

RF痩身器ヴァンキッシュ

シルデナフィルOD錠の特徴

シルデナフィルOD錠は、バイアグラのジェネリック薬品ですので、バイアグラと同一成分を含有しているため、ほぼ同一の効果・副作用があるとお考えください。ただ、全く同一のものではないことをご理解ください。

安く手に入るからと言う理由で、海外からの個人輸入でバイアグラのジェネリック薬を購入していた方もいらっしゃいますが、リスクも大きいものです。シルデナフィルOD錠 50mgVI「トーワ」ですと、厚生労働省の承認を受けた薬剤ですので、より安心して服用していただけます。

シルデナフィルOD錠は、白色の割線入りの口腔内崩壊錠です。水なしで服用し唾液により溶けるということと、割線がついているため半分にして服用することも可能な薬剤です。

シルデナフィルOD錠は、2種類の風味(コーヒー風味・レモン風味)があります。水なしの服用以外にも、通常のバイアグラ同様水で服用するタイプもあります。

メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680

併用禁忌薬

ふだん服用されているお薬がないか、ご確認ください。必ず医師の処方を受けてください。
未成年者も処方できません。

※併用禁忌薬が多いので、他人にもらったりした医師の処方以外のシルデナフィルOD錠を安易に服用することはとても危険です。
 

アイトロール錠10mg/20mgニトラステープ
アイスラール錠20mgニトルビン錠5
アイロクール錠20mgニトロールRカプセル20mg
亜硝酸アミルニトロール錠
アパティアテープニトロールスプレー
アンタップ/Rニトロール注5mg/50mg/100mg
イソコロナールRカプセルニトログリセリン錠山川
イソニトール錠20ニトログリセリン注-ACC
イソピットニトロシンパフ
イソモニット錠20mgニトロスロー錠
イブステン錠5ニトロダームTTS
エスタット錠5mgニトロバイド錠5mg
L-オーネスゲン錠ニトロフィックス5/10
カリアント錠10ニトロペン錠
カリアントTPカプセルニトロラム
冠動注用ミリスロール0.5mg/10mlニプラノール点眼液
コバインター錠5mgハイパジールコーワ錠3/錠6
コンスピット錠ハイパジールコーワ点眼液
サークレス注0.05%/0.1%バソレーターRB2.5
サワドールL錠バソレーター注5mg/注50mg
サワドールテープ/Sバソレーターテープ
ジアセラL錠バソレーター軟膏
シグマート錠2.5mg/5mgフランドル
シグマート注2mg/12mg/48mgフランソルテープS
シグランコート錠2.5mg/5mgペネティISDNテープ
ジドレンテープヘルツァーS
シベラント錠5mgヘルピニン-Rカプセル
シルビノール錠5mgホクスノールLカプセル
硝酸イソソルビド錠(ツルハラ)ミオコールスプレー
硝酸イソソルビドテープ[EMEC]ミニトロテープ
ステンベルガー錠5mgミリステープ
スレンドミン錠ミリスロール注
セラモンテ錠ミリスロールテープ
ソプレロール錠20mgメズサビド錠5
タイシロール錠20mgメディトランステープ
ニコランジス錠2.5mg/5mgメディトランスニトロ
ニコランタ錠5ラブノールRカプセル
ニコランマート錠リファタックL錠
ニトソルビド注0.05%/0.1リファタックテープS
ニトプロ注リベラステープ

ジェネリック医薬品とは

日本で最初に発売された新薬(先発品)には特許があり、特許期間中は同じ有効成分で同じ効き目の薬品を製造することはできません。 しかしその期間が満了すると、その有効成分や製法等は国民共有の財産となり、他の医薬品メーカーから同じ有効成分で同じ効果効能の医薬品が発売できるようになります。 それをジェネリック医薬品(後発品)といいます。

通常、新薬を世に出すには150~200億円といわれる開発費と、10~15年という開発期間がかかります。 新しい物質を見つけるところからはじめ、動物での非臨床試験、ヒトでの臨床試験など、さまざまな研究・実験、承認審査が必要です。 新薬開発には莫大な費用と時間がかかるためそれらを回収するのはもちろんのこと、それ以上の利益を出さなくては当然会社として成り立ちません。

そのため、特許を設けて新薬開発企業にはある一定期間「有効成分や製造方法、効果効能」を独占できるようになっています。 特許があるから全人類に役立つ新薬の開発が進められるわけです。 安全な新薬が次々と開発及び誕生すれば治る病気も多くなるので、この特許の役割が非常に大事ということはどなたでもご理解いただけるかと思います。

これに対しジェネリック医薬品は、その成分・品質が新薬と同等であることを証明するテストをクリアすればよいため、かかる費用は数千万円で済みます。 この開発費用の差が、薬価の差となります。そのような理由から先発品に比べ40%~80%ほど低価格で処方でき、国や患者様の医療費の軽減に役立っています。

現在、日本でもその社会的価値が非常に注目されています。

シルデナフィルOD錠(バイアグラのジェネリック薬品)に関するお問い合わせ

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680 ※携帯・PHSからもご利用いただけます。

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。

無料カウンセリング

または、メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

  • アクセス
  • よくあるご質問
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • ご意見・ご感想BOX

LINE公式アカウントLINE@をはじめました。ぜひ、友だち追加してくださいね。


友だち追加数