タトゥー(刺青)除去

体イメージ

タトゥー(刺青)除去

肌にほとんどダメージを与えることなく、瞬時にタトゥー(刺青)の色素を消去できます。
照射後色素が大きく減少し、1回の施術でも写真のように目立たなくなります。

レーザー照射時の痛みは輪ゴムをはじいた程度ですが、痛みに敏感な方には、塗り薬による麻酔を使用いたしますのでご安心ください。(痛みには個人差があります)

Qスイッチレーザーを使用し、1億分の数秒という短時間で、色素へレーザー光を照射し皮膚内に存在する色素を破壊します。

治療時間5分程度
治療間隔1カ月以上
疼痛なし
副作用報告はありません。

症例写真

肌にほとんどダメージを与えることなく瞬時にタトゥー(刺青)の色素を消去できます。
確実に照射後にタトゥー(刺青)の色素が大きく減少し、たった1回の施術でも写真のように目立たなくなります。

タトゥー除去症例写真
タトゥー除去症例写真

主なリスク・副作用:レーザー照射後、若干の発赤と点状出血が2-3日出現することがあります。術後の痛みは3時間ほどで消失します。強い照射を一度で行うと熱傷痕になる可能性が否定できないため、範囲が広かったり、真皮層の深い部位に色素が存在すると想定されるタトゥー(刺青)は分割した照射をお勧めします。

料金

テスト照射10,000円(税別)

※テスト照射を行い治療効果を観察し、お見積りと治療回数、治療期間など詳細にお伝えいたします。いきなり広範囲の治療を行ったり、高額な治療をお勧めすることはありません。治療効果が悪い色や状態などありますので、まずテスト照射をお勧めいたします。

リスク・副作用・合併症

タトゥー(刺青)の除去は手術の場合、負担も大きくダウンタイムが長く肥厚性瘢痕やケロイドのリスクがあります。
レーザーもタトゥー(刺青)の色に応じて対応しないと効果がないばかりか熱傷を引き起こすこともあります。

YAGレーザーはエネルギーが強いため、照射部位に若干の皮下出血が認められたり、軽度の熱傷が起こることがありますが創傷被覆材でのケアを行えば、痛みを感じることもなく短期間で治癒します。

色素量や深さ、色素の種類によっては複数回の治療が必要になりますので、テスト照射を一部行い、改善状態や経過を患者様自身がご確認、ご納得されてから全てのタトゥー(刺青)への照射を行うことをお勧めしております。

カウンセリング予約
無料メール相談

さかえクリニック院内写真

名古屋市の美容皮膚科・美容外科

さかえクリニック

〒460-0003 
愛知県名古屋市中区錦3-5-21
錦HOTEIビル2F
休診日:水曜日、不定休有り
営業時間:10:00〜19:00
TEL.0120-566-680
TEL.052-953-9676

地下鉄桜通線/名城線「久屋大通」駅 徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅 徒歩4分