体イメージ

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)治療

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

毛孔性苔癬は、
遺伝によっておこります。

毛孔性角化症ともいい春期に入る頃に、皮膚の症状が出現してきます。上腕の伸側のみに、左右対称性に出現します。
毛包に一致して直径2~3mmの丸く盛り上がった状態になります。これは割合硬いので、ツブツブができたとかザラザラになった状態です。

よく見ると、中央部にうぶ毛がでているものがあります。つまり毛包の出口周辺が角化し、この病名がついています。
色は、皮膚と同じ色か褐色、赤色など。かゆみや痛みなど自覚症状はありません。
範囲が広くでる人の場合は、大腿部伸側、背中一面に現れる方もいます。

顔にできることがありますが、そのときは、頬からもみあげの部分が赤褐色調になっていて、そのなかに同じようなツブツブが混じった状態になっています。
これは顔面毛包性紅斑黒皮症《もうほうせいこうはんこくひしょう》
といい、若い男性に多いのですが、もちろん、若い女性にも出現します。
毛孔性苔癬は、遺伝によっておこります。常染色体優性遺伝です。

この意味は、男女の差はなく、両親の片方に本症があると子どもに遺伝する率が高くなります。さらに、この家系の人は、肥満傾向の方に多いようです。毛孔性苔癬は、思春期前後に出現してくると述べましたが、50歳くらいの中年以降自然消失してきます。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は見た目が良くないので、気になるようでしたら治療をお勧めします。
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)治療は、最近素晴らしい治療法が開発されたので改善し満足いく効果が得られています。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の治療

ダーマローラーによる
回復医療

当院では毛孔性苔癬治療としまして、ダーマローラーという回復医療の治療に使用する細かい特殊な針(肉眼でやっと確認できるほどの細さ)がローラーにセッティングされた医療機器を使用して毛孔に詰まった角化部分を除去していきます。

痛みに弱い方は、塗る麻酔薬を使用することもできます。
数日間、赤みが出現しますが、当日から入浴も可能で日常生活への制限はありません。

一般の皮膚科では治療できないと断られあきらめられている方も多いようです。
治療を行いたい方は、当院へご相談ください。

ダーマローラーイメージ
治療時間 5分程度
治療回数 3回1クールでの治療をお勧めします。
疼痛 なし
副作用 報告はありません。

料金

1回80,000円(税別)
3回コース216,000円(税別)
6回コース336,000円(税別)
10回コース450,000円(税別)

※治療は、自由診療(保険診療適応外)になります。
※ご希望により、1回 2,000円(税別)で麻酔が使用できます。

※毛孔性苔癬治療には、20,000円(税別)のダーマローラー費用が必要となります。

クリニックのご紹介

院内紹介

院内写真

さかえクリニック院内写真

担当医紹介

院長・医学博士 末武信宏

  • 1987年 国立岐阜大学医学部卒業
  • 1987年 岐阜大学医学部附属病院第一外科入局
  • 1991年 全国主要都市の大手美容外科クリニックで若手医師の指導、チーフドクター
  • 1996年 さかえクリニック開業
  • 2011年 順天堂大学医学部大学院 医学博士取得
  • 2012年 順天堂大学医学部 非常勤講師

アクセス

保険医療機関

名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科

さかえクリニック

〒460-0003 
愛知県名古屋市中区錦3-5-21
錦HOTEIビル2F
休診日:水曜日、不定休有り
診療:完全予約制
営業時間:10:00〜19:00
TEL.0120-566-680
TEL.052-953-9676

地下鉄桜通線/名城線「久屋大通」駅 徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅 徒歩4分

お問い合わせ