ワキガクリーム

ミラドライ・ビューホット治療について

他の治療法との違い

ワキガの再発でお悩みの方へ

ビューホット・ミラドライはいずれも1回で大きな治療効果をPRされていますが、実際は1回で完治するほどの効果を期待するには無理があります。看護師が担当するような治療は本当に効果があるのでしょうか?

なぜなら、マイクロウエーブ、高周波を使用して熱を発生する両治療器は、1回で汗腺を破壊するほどの強い治療を行うと皮膚に大変な熱傷が生じ事実上不可能だからです。

現在、これらの治療を行われている医師も「1回で十分です。」「1回で長期的な効果が得られています。」と患者様に説明されているようですが、担当医自身長期予後を確認されていないことがあります。

特にビューホットはまだ臨床的に医療機関へ導入がスタートして1年足らず。自身の症例が皆無にもかかわらず長期予後を断言する医師がいることは疑問です。

ビューホットやミラドライ治療を受けられて効果が全く感じられなく再治療を希望されご来院される患者様が後を絶ちません。EL法での治療とは、効果は比較にはなりません。

※ビューホットもミラドライも、3-6回1クールのように複数の治療回数で行えば効果は大きいと考えます。1回で行うため無理があります。決して全てこれら治療法の有効性を否定するものではありません。

1回でも高額な治療法である点、国内の臨床現場では長期予後は未だ確認されていない点、看護師が施術している施設もある点、理論的に汗腺をピンポイントで破壊する治療ではない点、いずれも問題点がありこの点を理解して納得して受けるべき治療法なのです。

1回のミラドライ、ビューホット治療がEL法に比較して有効性が高いと理論的、臨床経験的に断言される医師の方、メーカーの方が見えましたら是非、有効性に関しまして議論させていただけましたら幸いです。

ミラドライ治療

EL法はミラドライと比較しまして効果持続、施術後のダウンタイム、痛み、治療時間、麻酔リスクなどほぼ全ての項目で有効性、簡便性が高いことを約束します。

マイクロウェーブ(超短波)を搭載した今注目の新しい多汗症『ミラドライ』は、皮膚を切開する ことなく外科手術と同程度の治療効果を得られます。との謳い文句ですが、長期的効果は今後の検討にゆだねられます。
欧米では汗に対して有効性は認める論文が出ていますが、臭いに関する効果の論文は少ないようです。

実際、当院へもミラドライ施術後の効果がほとんど感じられなかった、全く元に戻ってしまったと再治療を希望される患者様が数多くご来院されています。

ミラドライ施術後でもEL法は問題なく可能ですのでお気軽にご相談ください。

また、施設によっては看護師任せの施術を施行するケースもあるようです。
高度で熟練した技術が不要な治療でシステムの価格が下がり、導入が多くの医療機関で進むと治療法も確立され、普及し選択肢の一つとなるかもしれません。

■ミラドライ治療

時間 60~90分
痛み術後、強い痛み出現頻度高い
傷跡熱傷による醜い熱傷痕の可能性有
通院1回での完治は困難
日常生活の制限ダウンタイム有
入浴当日、入浴不可
効果長期的、一時的
効果の発現即日の効果は不明
安全性神経障害、熱傷の報告も
対象子供には困難
治療メリット固定が不要

ビューホット治療

最近ビューホットによるワキガ、多汗症治療を受けられて治療効果が無い、痕が目立つように残ってしまった患者様が複数来院されるようになりました。

ビューホットは針を皮膚へランダム(非選択制)に刺して高周波による熱を真皮及び、皮下に与え汗腺を破壊するという理論で韓国で開発されたものです。

しかし、大きな欠点があります。まず、1回で治療効果を出そうとするあまり皮膚へのダメージが予想より大きく出て熱傷を部分的に起こし、正常な皮膚にまでダメージを与える非選択的治療です。ピンポイントで汗腺を破壊するEL法と比較するとその効果は少なくなります。

EL法は、毛穴の1本1本確実に処理を行うため正常な皮膚へのダメージは極めて少なく、ビューホットのように熱傷痕が残るようなことはありません。

ビューホットによるワキガ・多汗症治療は、長期予後も未だ確定せず、術者によって効果にも差が大きく、施設によっては看護師が流れ作業的に行っているケースも有るようです。

ビューホット治療を受けて効果がなかった患者様もビューホットによる熱傷痕、色素沈着などが残った方もEL法の効果で満足されていますので是非、ご相談ください。

■ビューホット治療

時間30~60分
痛み強い痛みが持続することも
傷跡醜い熱傷痕、ケロイド、色素沈着の可能性有
通院長期予後不明
日常生活の制限ほとんど無い
入浴即日の入浴は不可
効果一時的、長期的
効果の発現即日効果は不明
安全性点状熱傷リスク有
対象子供への効果は不明
治療メリット固定が不要

ビューホット後の傷痕

ビューホット治療を受けられて治療効果が無い、痕が目立つように残ってしまった患者様が多数来院されるようになりました。

皮膚へのダメージが予想より大きく出て熱傷を部分的に起こし、正常な皮膚にまでダメージを与える非選択的治療です。ピンポイントで確実に汗腺を破壊するEL法と比較するとその効果は少なくなります。

ビューホット治療は、長期予後も未だ確定せず、術者によって効果にも差が大きく、看護師が流れ作業的に行っている施設も有るようです。ビューホット治療を受けて効果がなかった患者様もEL法では大きな効果で満足されていますので、ワキガ・多汗症治療は当院へご相談ください。

*すべてのビューホットの施術が傷跡が残るわけではありません。一部の医療機関で看護師が行うケースの場合でトラブルが生じています。

ワキガ手術の傷痕

通院不要でできるような治療は手術ではありませんし、絶対に手術を行った場合は数回の通院ケアが必要になります。

特に、術後の安静と固定は、ワキガ・多汗症の手術後の結果や傷の状態を大きく左右します。固定が不十分であれば、皮膚の下に血腫を形成し皮膚が壊死を起こす可能性が高くなります。皮膚が壊死を起こすと、傷跡が醜くなり、目も当てられないほどの惨状になることもあります。

ワキガ手術後の傷跡
ワキガ手術後の傷跡

クリニックのご紹介

院内紹介

院内写真

さかえクリニック院内写真

院長紹介

院長・医学博士 末武信宏

  • 1987年 国立岐阜大学医学部卒業
  • 1987年 国立岐阜大学医学部附属病院第一外科入局
  • 1991年 全国主要都市の大手美容外科クリニックで若手医師の指導、チーフドクター
  • 1995年 日本美容外科学会認定専門医
  • 1996年 さかえクリニック開業
  • 2005年 第88回日本美容外科学会会長
  • 2011年 順天堂大学医学部大学院 医学博士取得
  • 2012年 順天堂大学医学部 非常勤講師

アクセス

保険医療機関

名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科

さかえクリニック

〒460-0003 
愛知県名古屋市中区錦3-5-21
錦HOTEIビル2F
休診日:水曜日、不定休有り
診療:完全予約制
営業時間:10:00〜19:00
TEL.0120-566-680
TEL.052-953-9676

地下鉄桜通線/名城線「久屋大通」駅 徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅 徒歩4分

お問い合わせ