ミラドライ治療は痛みが無い?

わきが・多汗症治療で有名になったミラドライ

多くの広告でその有効性、痛みの少なさなどがPRされています。

しかし、現状は、全く違います。

1回での施術で完治する可能性は低いと断言できます。

また、もし仮に1回の施術で完治するような効果があればミラドライの理論的性質上 熱を表皮から真皮、真皮下に加え汗腺を熱エネルギーで破壊するほどの強いエネルギーを与えることで熱傷となり手術以上のダウンタイムが必要となります。

 

全ての創の中で 熱傷が最も強い疼痛を伴うことは医師であれば常識的に理解できます。

わきが・多汗症手術は実は 血種形成や感染が起こらなければまず、痛みがありません。

しかし、ミラドライは熱傷を少なからず皮膚へ起こす治療のため間違いなく強い疼痛を伴います。

ミラドライ・・・麻酔をするため 痛みがりません。と表記された広告をよく見かけますが これは詭弁です。

麻酔を行えば無痛になるのは あたりまえ のことでミラドライでなくてもすべての治療に当てはまります。

患者様が知りたいのは施術後、痛みがあるか否かです。

EL法は痛みを感じることはありません(個人差レベルで1-2日ほどひりひりした痛みを訴える患者様もいます。)

ミラドライは睡眠障害を起こしたり 我慢ができないほど強い痛みを訴える患者様もこれまでも少なくありませんでした。また、熱傷後瘢痕になったり 看護師による施術で部分壊死や、醜い熱傷後色素沈着を起こすケースもありました。

 

熱傷リスクを伴う ミラドライは医師が施術を担当するべきで 看護師が行うべき治療行為ではないと思います。