治療器の驚くべき事実

電気凝固法と称してワキガ・多汗症を行われています医療機関で使用されています 治療器?はすでに製造が中止されて 治療に使用する針も 5年以上前から一切供給されていないそうです。

調査を進めていくと驚くような事実が判明しました。

 

・機械のメンテナンスは一切行えない

・針は5年以上も供給が停止され 存在しない 、勝手に針を製造して使用していれば大問題。

・この機械は単なるムダ毛処理で ワキガ・多汗症の治療には絶対に使用できな程の弱い出力でありメーカーとしては そのような経験も実績もない。医療用に転用する行為は絶対にやめてほしいとのことでした。

つまり、この医療機関が人体実験のようなことを実施されている?

・安全性は担保されていない

・エステ以外では販売されていない

 

いったいどのルートでこの劣化した機器を導入されているのでしょうか?

エステから中古の機器を購入したのでしょうか?ヤフオクでメンテナンスされていない中古機器を手に入れたのでしょうか。購入ルートは不明です。

5年以上供給が停止している 針を使用しているのは 使いまわしをしているのでしょうか?特注でしょうか?

対極板、コードなど付属品も劣化しますが、供給がなければどうしているのでしょうか?

機器が故障したらメンテナンス不可ですので いったいどうするのでしょうか?

あまりにも低いレベルの電気エネルギーで本当に2-5回でワキガが本当に完治するのでしょうか?

 

メーカーであります 滝川株式会社

http://www.takigawa.co.jp/

 

の担当者が大変 迷惑そうに回答されました。

 

この機械は単なるムダ毛処理で とても医療行為に使用できるレベルのものではありません。5年以上も前から専用の針の製造は中止され現在では、エステでも運用されていないはずです。

メーカーとしても針の供給は停止してすでにこの機器は使えなくなっているはずです。使用していること自体 信じられません。

 

と。

 

この機器を使用して 実験的にワキガ・多汗症治療が本当に行われているのであれば 医療事故が起こる可能性が否定できません。

 

さかえクリニック スタッフ募集中

 

受付・カウンセラー、看護師募集中

一緒に輝く方のお手伝いをしてみませんか!

 

https://toranet.jp/medical_p/jb_2023/ped_02/la_20/51707325/