トップアスリートの秘密

15年にわたり 金メダリスト、多くの分野のプロスポーツ世界王者の自律神経機能検査を行ってきましたが とても大切な発見がありました。すでに論文には掲載していますが、トップアスリートは副交感神経優位の方がほとんどでトータルパワー値も高いのです…

しかもこれは短時間のテクニックでアップさせることができます。

つまり短時間で身体パフォーマンスを確実にあげることができるのです。

ウエイトトレーニングで2-3年かかるパワーアップもわずか数十秒で…

トレーニング理論がハードウエアからソフトウエアへ大きく変化していくことになると確信しています。
競走馬ではすでに研究されてきた分野です。アスリートの能力もわかりますね!低くても大丈夫です…セル・エクササイズを行えば!