未だにストレッチ?

ストレッチを延々と強要する指導者やトレーナーが少なくありません。

セルエクササイズを担当しますジュニアの指導者から相談を受けます…

・ストレッチをしないと怪我をする

・ストレッチが柔軟性が増加し運動パフォーマンスが向上する

・ストレッチをしないと筋肉痛になる

いずれも全く根拠がないことです。

ダイナミックストレッチは有意義な点も多いのですが 少なくてもスポーツ現場や教育現場で最も多く行われている静的ストレッチは 全く意味がないばかりか 害になることはすでに世界的に見ても確実です。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC119442/

傷に消毒!が当たり前だった時代が 今では 傷には絶対消毒はしない ことになりました。

2020年 東京オリンピック開催前に 静的ストレッチ信仰が 日本国内におきまして 消えていくことを願っています。

正しい教育を受けたトレーナーがメダリスト達を育成していくことでしょう。