ピアッシング

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

毎日 ピアスの患者様がご来院されます。
ピアスの穴開けは医療用ピアス装着と同時に行えます。

ピアスガンという専用のピアッシング医療機器で医療用ピアスをセッティングして耳たぶを挟んで 裏側に位置するキャッチへ 医療用ピアスのロッドを刺入させます。
一瞬のためとても痛みが少なく出血はありません。
医療用ピアスは 24金張りで金属アレルギーの方でもゴールドアレルギーが無ければ 問題なく経過を楽しみ 1か月後にはキレイなピアスホールが完成しお好みのピアスを装着できます。
医療用ピアスが気に入ればそのまま装着していても問題ありませんが一度外してピアスホールが上皮化してキレイにノールが開いているかの確認が大切ですね。
当院では専門医が必ず ピアッシングを担当していますので看護師が行う事はありません。
医師がピアスの装着位置を確認し安全かつ確実にお好みのポジションへ。

ピアスによるトラブルは少なくありませんのでピアスホールを作成するときは安全な医療用ピアスをファーストピアスとして装着できる医療機関で受けられることをお勧めします。
https://www.sakae-clinic.com/body-care/piasu/#i-2
 

contact@sakae-clinic.com
0120-566-680