超肺活

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

新書リリースしまして大きな反響をいただいております。

新型コロナウイルスで、もっともダメージを受ける臓器・肺。
肺活は、肺の機能をアップするだけでなく 自律神経機能をアップし免疫力アップします。

心臓や血管が活性化
肺機能が低下すると摂取できる酸素量が減少し、心臓に負担がかかり、肺以外の部位の臓器にダメージが生じます。しかし、肺が活性化されますと、全身に新鮮で栄養十分なエネルギーが行き渡り、あらゆる臓器が機能アップするのです。

脳の血流不足が改善され集中力アップ
脳疲労が蓄積されている人の多くは、肺機能低下が影響し、睡眠前にも交感神経がレベルが高くなって、睡眠できる身体の体制になっていない可能性があります。正しい呼吸法をい修得すれば、血流改善、疲労物質が取り除かれ、脳の気のアップにつながります。

全身の免疫力アップ
すべての血管の血流がスムーズに流れていることが、免疫細胞を全身に運び、免疫力アップのカギですが、血液循環を滞りなく機能させる一番の方法は何か。

「肺活ストレッチ」です。

自律神経研究の第一人者である小林弘幸順天堂大学医学部教授と一緒に共同研究した内容を本にまとめリリースしております
自律神経を唯一操ることができ、免疫力も高めることのできる「肺の力」を上げる方法

知られていない「肺のすごい力」
エクモは「肺によるガス交換」を体外で代理しているだけ/肺の衰えは20代から。しかも壊れた肺胞は元に戻らない/感染症や生活習慣病の予防には肺活が最適/肺活力を高めると「血液の質」そのものが良くなる…etc

新型コロナウイルスの蔓延によって、新しい感染症に対しては特に、ワクチンができるまでは自分の身は自分で守らなければいけないと痛感したはずです。
未知のウイルスにも負けない、最高の体調を引き出すために必要な免疫力は、自律神経を操れる肺機能を鍛えることで高められます。
本書から、肺の機能をアップさせて、最高の体調を獲得ください!

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E4%BD%93%E8%AA%BF%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E8%B6%85%E8%82%BA%E6%B4%BB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%BC%98%E5%B9%B8/dp/4776211238/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%B6%85%E8%82%BA%E6%B4%BB&qid=1616680229&sr=8-1

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E4%BD%93%E8%AA%BF%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E8%B6%85%E8%82%BA%E6%B4%BB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%BC%98%E5%B9%B8/dp/4776211238/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%B6%85%E8%82%BA%E6%B4%BB&qid=1616897540&sr=8-1