自律神経

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

最近 自律神経関連の取材が増えてきました。
私の主たる医療業務は 美容医療 特に 美容外科・美容皮膚科領域ですが、大学医学部での業務は 自律神経の研究になります。
順天堂大学医学部大学院で 上司の 小林弘幸教授と長年 自律神経の研究を行ってきました。
腸活も 肺活も自律神経の強化につながります。
この分野の臨床研究や活動では日本をリードさせていただいております。
音楽、スポーツ、健康、アートなどあらゆる分野での自律神経機能向上を軸としました取り組みをさせていただいております。
今まさしく 新型コロナ感染症で 肺機能や 免疫力が注目されていますが こちらも自律神経と深い関係になるのです。

自律神経とは?
自分を律する 神の経路(道)なのです。
つまり無意識化で起こる全ての身体の機能のコントロールを行っている神経システムであり生命維持に重要な パソコンで例えるなら OSにあたるソフトウエアです。
筋肉や臓器というハードを動かすソフトウエアである自律神経。
いかに大切かがわかりますね。

この研究から多くのトップアスリートのパフォーマンス向上指導にも役立ててきました。
東京オリンピック・パラリンピック日本代表選手の指導も自律神経トレーニングで行わせていただいております。
目覚ましい成果が出ていますが その成果をさらに東京オリンピックという舞台で華開かせてほしいです。

http://www.jiritsu-sinkei.com/