再び頂点へ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

昨日は、友人で一緒に10年間以上 陸上部を運営していました 青戸慎司氏が ロンドン五輪代表で日本選手権元王者の 市川華菜選手  https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/kana_ichikawa/と 4×400メートルリレー 日本代表 川端魁人選手を連れて トレーニング指導を受けられるためにご来院いただきました。

市川選手は日本を代表する美人アスリートとして多くのメディアでも取り上げられその美貌だけでなく身体能力や実績も群を抜いています。
30歳になった彼女も現役続行 まだまだ記録更新を狙っています。

これまでの短距離選手のトレーニングは、パワー、技術に頼りすぎて 身体の使い方はほとんど無視されてきました。
今回は先日の川端選手同様 即 結果が出る身体のパフォーマンスを上げるためのコンディショニング法とトレーニング法の指導を担当させていただきました。
必ず好結果につながると確信しています。
本日は、呼吸法や胸郭トレーニング法の指導を実施いたしました。いわゆる 肺活です。
胸郭の動きが良くなれば身体の中心からのエネルギーが増して四肢へのエネルギー伝達が効率よく行えます。
胸郭の動きが良くなる つまり 肺活を行えば 肺の機能もアップし 一回あたりの最大酸素摂取量もアップします。
四肢のトレーニング以上に重要なトレーニングなのです。
胸郭トレーニングのメリットは

・一切のリスクない
・短時間で大きな効果が得られる
・どのトレーニングにも障害にならない
・いつでもどこでもできる
・器具が不要
・コンディショニングとしてケア法としても行える
・故障時のリハビリ効果も
・競技特性が関係ない
・・・など 大きな成果が得られます。


川端選手も長年 破られていない 男子400Mの日本記録を破ることができるまで指導を続けさせてていただきたいと思います。

多くのオリンピック選手や日本代表選手の指導の機会を与えていただき幸せに思います。
指導内容は 本書の内容に沿っています。
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E4%BD%93%E8%AA%BF%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E8%B6%85%E8%82%BA%E6%B4%BB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%BC%98%E5%B9%B8/dp/4776211238/?_encoding=UTF8&pd_rd_w=3JW4J&pf_rd_p=63597d76-0215-4f5e-bb4d-851158766d92&pf_rd_r=19HD415BKCFQ2GR1H5BR&pd_rd_r=2400fdd8-2b59-4807-9668-bf1585595309&pd_rd_wg=tLozI&ref_=pd_gw_ci_mcx_mr_hp_d