世界タイトルマッチ&東京五輪 ラストマッチにのぞむアスリート

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

昨日、東京オリンピック陸上 走高跳 日本代表に選出されました 衛藤昂選手が報告と最終調整、肺活トレーニング指導を受けるために来院されました。


肺活トレーニングでパフォーマンス向上。
日本選手権400mの覇者 川端魁人選手同様 胸郭の動きがスムーズになりパフォーマンス向上が実感されています。

クリニックでは LHG水素吸入システム で最終コンディショニングを行いました。
LHG水素吸入器は東京オリンピック100m代表 小池選手、200m代表飯塚選手をはじめ多くのトップアスリートに愛用されている信頼ある水素吸入機器です。
さかえクリニックでも数年前から導入し 多くの日本を代表されますトップアスリートのケアやコンディショニングのツールとして活用しています。
抗酸化よりも自律神経機能向上が確実に期待できることが我々の研究でも明確にわかっておりアスリートのパフォーマンス向上には欠かせない機器となっています。

疲労回復には最高級マッサージオイル。株式会社ピー・エス・インターナショナルのポールシェリー マッサージオイルがアスリートの身体を癒してくれます。

自律神経機能、特に副交感神経機能向上には、ぬるま湯で炭酸泉入浴が医学的に推奨できます。自宅で炭酸泉入浴ができる画期的な入浴剤がHOTTAB https://tansan-tablet.com/
私も毎日、HOTTAB入浴で炭酸泉入浴しています。
とにかく深い睡眠が得られ 疲労感が残りません。
多くのアスリートに絶賛されている入浴剤で、ポールシェリーのバスオイルと一緒にバスタブに入れて入浴しています。睡眠同様 入浴も大切な身体のケア法ですね。

ちょうど本日、明日のISKAムエタイ世界Sライト級タイトルマッチ https://www.youtube.com/watch?v=QY54EmFodeA  が引退試合として臨む 大石駿介選手 https://knockout.co.jp/fighter/63-5kg/shunsuke_oishi/も 計量後のコンディショニングとして LHG 水素吸入、脱水状態の治療に訪れていました。


水素吸入後は完璧に疲労感が取れるそうです。

コンディショニング、ケアにはポールシェリーマッサージオイル(スパ アロマティックリラクシングオイル https://paulscerri.jp/products/products-269/)が最適です。

実績 日本ナンバーワンと評価の高い 多くのトップアスリート、財界人を指導されます五十嵐憲文トレーナーも衛藤選手の指導と 肺活トレーニングの 勉強に来られていましたので 引退試合を控えた 長年 日本を代表して世界と闘ってきた 2人のトップアスリートと記念撮影。
ラストマッチ  最高のドラマを期待します!