ミラドライの施術後の問題点

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

本日もミラドライ施術を複数回受けられ全く効果を実感されない患者様が再治療目的でご来院されました。

ミラドライは先端技術の治療法とのうたい文句で多くの医療機関で導入されていますがその実情はいかがでしょうか?

もちろん 効果に満足されている患者様もいらっしゃると思いますが 最近、再発のご相談が急増しているため 治療選択には慎重に検討する時間が必要であることをお伝えさせていただいています。

 

これまで施術を受けられた患者様を診察させていただきその問題点をまとめてみました。

 

1:広告では全く痛みが無いとのことだったが 実際は眠れないほどの痛みが2-3日続いた

 

2:治療部位の腫れが酷く 腋をしっかりと閉じることが数日間できなかった

 

3:術後に火傷のような痕が残ってしまった

 

4:医師ではなくすべて 看護師による施術だった

 

5:治療費用が一括で支払えないため 医療ローンを組まされたが 金利が高く驚いた

 

6:効果が全くなかった(3か月間しか効果が実感できなかった)

 

7:2回ミラドライの施術を受けたが全く効果が無かったため3回目の施術を受けたが 麻酔があまりにも痛く激痛に苦しんだ

 

8:長期間 腕のしびれが残ってしまった

 

9:長時間の施術で 麻酔を何度も注射され 施術中とても気分が悪くなった

 

10:以前、ミラドライの施術を受けたクリニックがミラドライは効果が少し劣るから  と言って再発の相談に行ったところ ビューホットという治療を勧められた。