ワキガクリーム

ミラドライの術後

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ワキガ治療におけます ミラドライ後の再治療を希望されます患者様が後を絶ちません。

ミラドライを受けられ効果が全くなかったばかりか 熱傷痕が残ったり 強い痛みが数日間続いて睡眠もできないほどの苦痛を感じたり トラブルもア少なくないようです。

 

特に看護師が腕を振るって施術を行っている医療機関が少なくないようです。

 

看護師がミラドライ治療を行っても良いか?

 

限りなくブラックに近いグレーゾーンだと思います。

 

医療機器を用いて医師の監視下といっても実際は医師は施術中の診察、監視を行っているわけでもなく 皮膚へ火傷を起こすほどの熱エネルギーを放出するミラドライの機器のプローブを押し当て看護師が治療行為を行うのであれば 問題と考えているのですが・・・

 

脱毛や美肌治療とは違い 明確な疾患である 腋臭症を ミラドライ という機器を用いて治療行為を行えば 医師法に抵触するのでは?と考えます。

 

当院へご来院されます患者様の多くは医師ではなく看護師によるミラドライによるワキガ治療を受けていました。

 

当院では、受付や看護師が施術を行うことは絶対にありません。

 

カウンセリング、診察から施術は最初から最後まで責任を持ちまして 専門医の院長である私が治療をすべて行います。

 

看護師任せにしたり 機械に頼るのではなく 経験を積んだ専門医が丁寧に診療・治療を行うことが正当な美容治療だと考えます。

 

ミラドライ治療  ・・・  誰が施術を担当するか ご注意ください。