ビューホットの瘢痕

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ビューホットの再治療がミラドライの再治療の相談を上回るほど増えてきました。

本日も遠方から 新幹線で ビューホットを3度施術を受け まったく効果が現れなかった患者様の再治療を担当させていただきました。

ビューホットを受けられ 点状の熱傷瘢痕が見られ 皮膚自体もかなり硬結状態で 局所麻酔の浸潤もしずらく治療は大変でした。

ひどい瘡蓋が長期にわたって残存して痛みも出現したと話されていました。

1回で完治という広告に惹かれ施術を受け 効果がなかったため その都度再治療を同じ施設で勧められとうとう 3回の施術。しかし、治療を受けられた施設は医師がその都度担当され良心的でした。

結果は???

ビューホット1回でほとんどのワキガ・多汗症が完治する。

医学的に考えて絶対にありえないことで もし このような過大な治療効果をメーカーが推奨しているのであればとんでもないことです。

ランダムに針を刺入して高周波の熱エネルギーで汗腺を破壊するというビューホットの理論は 素晴らしいのですが

1:選択制がない

2:正常皮膚へも大きなダメージ

3:深さの調整が困難

4:長期予後が全く確認されていない

5:医師?看護師?によって施術出力や手法が一定でない

などまだまだ問題があるのではないでしょうか。

EL法1回の施術でビューホットの効果と比較してはるかに大きな効果が得られ満足されたと話されていました。

ミラドライを過去に 誇大にPRされていた医療機関もその効果に 半永久的 とトーンダウンされビューホットを導入され再び誇大にPRされています施設も目立つようになりましたが 患者様の声を十分受け止められてほしいと思います。