ワキガクリーム

子供へのミラドライ治療

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ミラドライ治療を受けた後の再治療の相談が後を絶ちません。

必ずご相談者の皆様は異口同音に どうして広告ではミラドライは良いことばかり主張されていたり担当医もリスクも痛みもないと伝えたにもかかわらず 大変な皮膚の腫れや痛みが続き まったく効果がなかったという 悲惨な状態になるのか?納得できないと話されます。

ワキガ・多汗症治療の 最先端治療? ミラドライ  ダウンタイムがなく永久的効果が期待できる!

と華々しくPRされていましたが 最近ではあまりのトラブルや再発、クレームで

ミラドライに〇〇法を組み合わせた ✖✖法

効果は半永久的

とどんどんPR文句も変化してきています。

理論的にも表皮へのダメージは決して少なくなくアポクリン汗腺破壊や子供への治療に対してはほとんど効果がないばかりか強い施術後の痛みと腫れを惹起する 決して第一選択として進められる方法ではないことを断言できます。

30年ほど前には ワキガは吸引法で簡単に治り傷跡もほとんど目立たないと 大々的にPRされて多くの患者様がこの吸引法を受けられて効果がないばかりか悲惨な結果になったことは 美容外科のワキガ・多汗症治療の歴史でも有名な話です。

今では 美容外科医はだれも吸引法を行いません。どうしてでしょうか?

それは皮膚へ傷をつけるだけでほとんど再発するか全く効果がない トンデモ治療であることが分かったからです。

まさしく 昔の吸引法がミラドライに相当すると考えています。

半永久的な効果しか期待ができない ミラドライ。しかも決してダウンタイムが少なくなく 看護師が施術を行っています医療機関も少なくありません。

ワキガ・多汗症の治療を受けられる前に 十分に検討すべきと思います。

EL法と比較して全くメリットを見い出せない ミラドライ治療 につきまして当院では再治療ばかりが増えていく現状に大変 危惧しています。