ワキガクリーム

ワキガ ミラドライ治療再発

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ミラドライ治療を受けられ再発のご相談が後を絶ちません。

本来であれば ミラドライ治療を受けられた医療機関で 再治療に関する相談を行うことをお勧めしていますが 2回受けたにもかかわらず 一切の治療効果が感じられない。熱傷のような痕が残った、あまりの術後の痛みで睡眠ができなかった、1か月も腋の皮膚が腫れあがったなど 患者様の訴えが少なくありません。

 

ミラドライはどうしてこれほどダメージが大きいか。

 

理由は選択制に乏しい治療だからです。

アポクリン汗腺やエックリン汗腺を破壊するには あまりにも周囲の皮膚組織のダメージが強く とてもダウンタイムが無い安全な治療とは言い切れません。

 

マイクロウエーブによる熱エネルギーは照射スポットが広く 確実に表皮へのダメージを起こしてしまいます。これはいくら冷却しても真皮層との距離が短いため真皮だけを選択的に熱を加えることは理論的に考えても不可能です。

 

永久的効果とうたわれていたPRも今では 半永久的効果。

つまり元に戻ってしまう…

治療を受ける意味があるのか 疑問です。

 

看護師が施術するケースもあり 腋臭多汗症で悩む患者様にとりまして 受けてはいけない治療になりつつあるのではないでしょうか?

ミラドライが発売されて5年ほど経過するようですが いまだにバージョンアップや新機種が出たとの情報がありません。

どうしてでしょうか?

トラブルが少なくないこの治療法の将来性は疑問です。