プロボクサーの傷

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

多くのプロボクサーが試合後や練習中の外傷の処置にクリニックを訪れます。

多くのプロボクシング王者も訪れ処置をしました。

これまでプロボクシング関係者として20年あまり・・・

カットマンとしてもセコンドとしてもトレーナーとしても治療医師としても ボクシングに関わってきましたが

 

1番感じたことは 正しい医療をボクサーが受ければもっと活躍できる選手がいたはず  ということです。

 

酷い処置で ボクシング人生を終了させた選手を何人も見てきました。

 

プロボクシング界にも 正しい傷の処置の普及に努めたいです。