ワキガクリーム

わきが・多汗症の治療

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

全国から わきが・多汗症の治療のご相談、ご来院があります。

その多くは すでに他医療施設での治療を受けられ効果がないか傷跡で悩まれている患者様です。

わきが・多汗症の手術はリスクも患者様への負担も大きく なかなかむつかしいというのが現状です。

理由は、手術の場合は 植皮と同じ状態に皮下組織を皮膚の裏側より削除するため 術後の固定やケアが植皮同様に行う必要があるためです。

しっかり固定しないと血種ができて 皮膚への血流は遮断され 壊死を起こすことになります。

もしうまく固定してはがした皮膚がしっかり生着しても 術後はアテローマの発生や瘢痕などで苦しめられることがあります。

広範囲に効果的に手術を行うのであれば 確実に大きなダウンタイムとリスクが発生することは、常識であり、外来で手軽に行える手術ではありません。

多くのわきが・多汗症に関します情報が氾濫しています。

最近 話題のミラドライ、ビューホット 治療など本当に効果があるのでしょうか?

痛みはないのでしょうか?

再発しないのでしょうか?

様々な疑問、不安にお応えできる 情報HP制作してみました。

 

 

国内では最大級のわきが・多汗症に関します情報サイトです。

25年以上、美容外科医として わきが・多汗症の治療に当たって 間違いなく自信を持って有効性、安全性、持続性をお勧めできるのは EL法だけです。