ワキガクリーム

わきが治療法 ミラドライの真実。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

最近、ミラドライというワキガ治療を受けたにも関わらず 多額の費用を支払い一切の効果がなく再治療をご希望されてご来院されます患者様が増えています。
ミラドライでダウンタイムなく ワキガが完治?
本当でしょうか?

この治療法には以前から何度も指摘しているように下記のような問題点があります。

1:選択性がない治療のため 表皮のダメージが大きくダウンタイムが大きい治療法である

2:施術に1時間以上を要する 場合によっては90分ほど

3:看護師が行う(厳密には違法行為と考えています)施設もあり 医師が責任をもって行う治療とはとても言えないケースが少なからず存在 効果も不安定

4:国内では長期予後が未だ確認されていない

5:ミラドライ治療で熱傷を起こし色素沈着、瘢痕になった患者様が数多くご来院

6:ワキガに対して有効なエビデンスに乏しい  腋臭症に対して海外でも有効性に対するメタ解析を行なっているのか?

7:スソワキガへの応用など エビデンスも乏しいにも関わらず好き勝手に行なっている医療機関の存在

8:医療機関への輸入代行メーカーが???

営利のみを目的としましたビジネスモデル優先の問題治療ではないでしょうか?

専門医が慎重に1クール複数回施術して行うのであればもちろん効果も出現すると想定されますが 看護師が腋もスソも ワキガ治療で行うことは、絶対にお勧めできない治療法と 医師として断言できます。

ワキガで悩まれている患者様は慎重に情報を集められることをお勧めします。

ミラドライのシステムを販売推奨されていましたメーカーがすでに撤退されていることも大問題と考えます。

 

ミラドライの高額な治療器導入コスト回収のため 過大広告的な治療で 患者様に不利益があってはいけないと思います。