ワキガクリーム

ワキガ・多汗症治療の真実

最近、わきが、多汗症治療を最新治療を受けたにも関わらず効果が全く実感できない、傷跡が残らないと説明されて治療を受けたがやけどの跡が残ってしまったと 再治療を希望されてご来院される患者様が急増しました。
最新、1回で完治、・・・
素晴らしい謳い文句です。

マイクロウエーブや高周波のマイクロニードルを使用した治療法。
確かに理論は優れていますが、1回で大きな効果が期待できるにはノーダウンタイムではとても不可能です。
これらの治療は機器に頼り 一切、医師の技術は不要。
つまり誰でも治療が施術できる。
看護師でも・・・・

看護師が施術を担当されています医療施設もあるようです。

はたして看護師任せの医療が最新で素晴らしい1回で完治の治療になるか疑問です。

1回で全く無効で 酷い状態だったので2回必要でしたと勧められ2回の治療費が80万円

結果は、全く効果なし どころか 熱傷瘢痕と色素沈着が目立った状態になられていました。

わきが・多汗症治療はこれまで多くの手術や電気分解法などを行なってきましたが本当に確実に改善させるには機器任せではなく医師の技量に頼るところが大きいと実感しています。

簡単に1回で完治する 機器は存在しない。
ましてやノーダウンタイムはありえません。

専門医がしっかり時間をかけて複数回の治療でやっと 効果が出ます。

治療を受ける前に 慎重に 『 わきが・多汗症治療法の真実 』を検討いただければと思います。
最新治療を否定することではなく、最新治療の誇大広告が 最新治療の効果や意義をスポイルしている現実に危惧しております。