ワキガクリーム

ワキガ・多汗症 ミラドライの再発

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

最近、ミラドライ やビューホット治療を高額で施術されたにも関わらず効果が全くなかった、術後に熱傷を起こし数ヶ月にわたっても色素沈着が消失しないという相談が急増されてきました。

 

理論的には決して問題有る治療法ではないのですが、ミラドライやビューホットを受けられ大きく後悔されている患者様が少なくない現状があります。

 

ミラドライは1時間以上の施術時間で強度の痛みが長期間続くケースが少なくありません。

熱傷による瘢痕や広範囲な色素沈着で悩まれる患者様も少なくありません。

ミラドライのマイクロウエーブは組織選択性が悪く 正常組織も手術同様破壊して炎症を起こすダウンタイムが有る治療です。

手術以上に痛みを伴う治療なのです。

 

しかもミラドライは、医師ではなく看護師が施術するケースも少なくありません。看護師の治療で果たして本当に有効な結果が得られるでしょうか?

 

1回で大きな治療効果を謳うには無理があります。EL法ですら理想的には6回、最低3回1クールが基本治療です。

 

長年、ワキガ・多汗症治療を専門医として行ってきましたが お勧めできる治療は EL(電気分解法)、ボツリヌストキシンの注射だけです。

 

 

ミラドライ、ビューホットで効果がなく悩まれています患者様もEL法で確実に効果を実感され満足されています。

 

過大な広告や医療法のグレーゾーンで非医師が行う治療行為がなくなることを願っています。