PRP療法セミナー

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

  

ロンドンパラリンピック 走り高跳び日本代表  鈴木徹選手が 27日 土曜日 パラリンピックでの報告と今後の進退をお話しいただけました。

今後も、障害者スポーツを支援する体制を強化したいと思います。

まだまだ、日本では障害者がスポーツなんて…と考えられている方も少なくなく欧米に比べて環境は劣悪です。
パラリンピックは厚生労働省の管轄でオリンピックは文部科学省の管轄。
使用できる施設も限定されます。

PRPで復帰を果たせた 鈴木徹選手はリオを目指すことをお話ししてくれました。

私が施術させていただきます 4回目のPRP療法をワークショップで整形外科医、トレーナー、の皆さんに見学させていただきました。