部分痩せ-メソセラピー

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

メソセラピーは部分的には効果的です。 トレーニングだけでは解消しない おなかの脂肪。 フォスファジルコリン、カルニチン、チオクト酸(αリポ酸)を注射して脂肪細胞の破壊と脂肪燃焼効率をアップさせ部分痩せを目的として治療を行いますが、確実に効果が期待できます。 どうしても落ちにくい腹部周囲の脂肪。

数分の治療を数回繰り返すだけで効果が実感できます。 術後、わずかな発赤と熱感。痛みも少なくすぐに日常生活可能です。 エステの腰回りマッサージとは全く異なる大きな効果です。

脂肪吸引より痛み、腫れ、リスクもきわめて少ないお勧めの治療です。 今日は50代の女性への施術を行いました。 東京からわざわざお越しいただきました。