自律神経がすべてを変える

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

本日 放映の 世界一受けたい授業 で共同研究者で指導教授の 順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生が わかりやすく 自律神経機能のお話をされました。
自律神経の臨床研究では日本で最先端かつ第一人者で 現在、一緒に自律神経の研究ならびに トレーニングを開発して トレーニング書の出版準備を進めています。トップアスリートの事例としまして MOTOGPライダーで 国内最速ライダーの 秋吉耕佑(トップアスリート株式会社 http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=554230&page_id=104049  専務取締役)の紹介をされていました。秋吉選手は我々が開発した 自律神経機能アップトレーニングで 全日本ロード選手権 2010年総合王者、昨年から無敗の 鈴鹿8時間耐久ロードレースを含め 驚異の7連勝と大活躍。一切のウエイトトレーニング、サーキットトレーニングを行っていないのです。
フィジカルを鍛える以上に ソフトウエアである自律神経を鍛えるトレーニングは重要かを秋吉選手が身を以て証明してくれました。

超人を作るには 自律神経トレ
ストレスに負けない身体を作るには  自律神経トレ

とても大切なことです。

いつでも
どこでも
誰でも
お金がかからず
短時間で
簡単に
無理なく
すぐに結果が出る

このトレーニング

年末前後には書として広くご紹介させていただけそうです。

小林弘幸教授は今後もメディアで 自律神経のスペシャリストとして多くを語ることになるでしょう。