ワキガ・多汗症の看護師の施術

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ミラドライを受けられて効果がないというご相談は急増しています。

本日も 看護師によるミラドライ治療法を受けられ全く効果がなく再治療のご相談の患者様がご来院されました。

 

 

看護師が施術を行う???  ミラドライ治療は医療機器を使用して 疾病を治療するための 医療行為です。

たとえ医師の監視下でおいても 看護師の施術は疑問です。

まず、施術中のリスク、 例えば高出力で皮膚が熱傷を生じる変化が起こったり神経症状が発生したり・・・

医師しかわからないトラブルもあるはずです。

 

ワキガの手術を看護師が行うようなことはありません。

でもミラドライは行う。

ミラドライとはそれほど いい加減な治療なのでしょうか。

過去にはメーカーが看護師が行うことを推奨していた(看護師の方でもこの機器を導入すれば施術ができますから 先生のお手を煩わせなくて済みます。などと)と 元メーカーの担当者から伺いました。

これは医療法上NGではないのでしょうか?

 

責任を持って患者様の治療を担当させる方針を持つ医師は絶対に看護師任せに治療を行うことはないと考えます。

ミラドライの再治療のご相談を受けるたびに いつも感じることです。