小林弘幸教授

自律神経はエクササイズのカギ

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分です。

昨夜のたけしの家庭の医学 3時間スペシャルで共同研究者で上司でもある 順天堂大学医学部 小林弘幸教授が 便秘と自律神経に関する解説をされていました。
私の学位論文もテレビに!!紹介されていました。今日は、研究室で一緒に新エクササイズの開発を行って 出版の準備をしました。
日本で唯一の 自律神経機能を向上させインナーを効率よく鍛えるエクササイズ。
現在、世界的に活躍するトップアスリートも導入しているトレーニングを一般向けにアレンジしました。ダンシングミュージックもメジャーデビューしたシンガーソングライターから提供を受け もっとも自律神経に効果的な音やメロディーを実験中。シンセサイザーであらゆる音がリアルタイムで製作できるのでとても有効なミュージックが制作できそうです。

科学的根拠があるエクササイズ本の出版は間近です。