大きなプロジェクトに

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

弊社役員会議がありました。
現在、私どもで進めています 研究と開発  自律神経とその機能向上

自律神経機能測定やトレーニングは

1:宇宙開発
2:軍事
3:教育
4:健康
5:心のトラブル  PTSDなど
6:各種 薬剤やサプリメントの評価
7:各種 セラピー、治療の評価
8:ストレスケアマネージメント
9:コーチング
10:アンチエイジング

と 多くの事例に有用です。

人間のソフトウエアである自律神経機能を測定したりアップさせることは アスリートを活躍させるサポートだけでなく 社会的に大きな貢献ができそうです。
自律神経の臨床応用などおそらく欧米に比較して15年以上遅れているのではないでしょうか?
私がロシア製の自律神経機能測定器を購入したのが15年前・・・

多くの方に恩恵をもたらすであろう自律神経の研究が大規模なプロジェクトに進むことを願っております。