高濃度ビタミンC点滴

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

ご紹介で来られました患者様へ

高濃度ビタミンC点滴をさせていただきました。

悪性腫瘍の化学療法を受ける前に 少しでも副作用を減らす目的での点滴でした。

 

過去には義理父が肺がんに侵された代替治療として個人輸入して 10年前に行っていました。
現在では 若返りを目的としまして 行っています。

 

最近ではエビデンスも確立されつつあり優れた治療法と評価されるかもしれません。

 

副作用がない抗ガン治療が普及するといいですね。

 

抗ガンを目的としました治療では 50-100グラム
アンチエイジングを目的とする治療では 12.5-25グラム

点滴には1時間から3時間と時間がかかるのと若干の血管痛意外に リスクはほとんどありません。