また美容外科死亡事故が・・・

また美容外科死亡事故が・・・

先日のNPO法人日本美容外科医師会理事会で残念ですが、某美容外科クリニクにおいての死亡事故報告がありました。

病人ではなく健常人を取り扱う美容外科手術におきまして死亡事故が起こることは絶対にあってはならないことです。

豊胸手術、脂肪吸引での死亡事故が相次いで起こっています。
また死亡に至らないまでも重大な事故が少なからず美容外科手術で起こっています。

原因はほとんどが、医師の技術不足、雑な手術、麻酔管理トラブルです。

昨年末に起こった 美容外科死亡事故は ディスカウント専門美容外科の雑な手術主義によるものと現在では考えられ警察の捜査も進行中です。

死亡の原因は患者様側か?医師側か?
この点の調査が進行しているようです。

この美容外科で手術を受けられ被害を受けられた患者さまの症例を私も少なからず経験しました。

患者さん側には問題があることはほとんどなく医師側の問題がほとんどです。

美容外科のトラブルに関しまして先日も国会答弁で問題視されていましたが、あまりにも質の低い医療行為を行う美容外科医が少なからず存在するということでしょうか。

自分の命を削って患者さまを救う、小児科医や緊急救命医。
医療には大きな幅があります。

幸福医療を行う 美容外科医達が 正当に活躍されることを願っております。