モナコ

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

2010年4月にモナコで アンチエイジング国際学会 が開催されます。

この学会で演題を発表予定です。
ひとつはアスリートの心拍変動解析による自律神経機能定量評価と白血球分画に関するテーマ、もうひとつはフラクショナルレーザーと成長因子併用の美肌(SKIN REJUVENATION)に関するテーマ

いずれもアンチエイジングのトレンドです!
中と外から若返りキレイになる。

モナコは素敵な国ですが、大富豪でないと少し寂しい感じがします。
過去の学会では徒歩でモナコほぼ全周を回りましたが、一般のお店が!?無い。

レストランも予約なければ入れない…

日曜日はブランドショップも休業。

なかなか特殊な国です。

ヨーロッパはアンチエイジング先進国、美容皮膚科領域、コスメ領域も最先端…と思っていましたが実は!!韓国が世界の最先端を行っているのです。
再生医療、コスメティクス、フラクショナルレーザー、成長因子・・・ヨーロッパの国々より進んでいる現状が。

サムスンがヨーロッパをパナソニックを超えて市場を占有しているように美容皮膚科領域でも韓国の勢いは凄いですね。

今月末、某メーカーの招待で韓流スターが数多く訪れる 韓国最大の人気を誇る美容皮膚科クリニックや韓国大手の美容医療機器メーカー本社など現在の韓国をリードする施設を訪問します。

日本の企業も頑張ってもらいたいです。