ニキビイメージ

金の糸の大きな落とし穴

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

金の糸を顔に入れて若返りを図る

この治療を受けて大きな被害を受けられた患者様が少なからずご来院されます。
国内ではまだまだエビデンスが少ない 治療方法です。
この治療を受けられて 満足された患者さまを未だ私は知りません。
後悔されている患者様は多数存在します。

安全、簡単、大きな若返り効果…

ありえないことです。

髪の毛より細い24金の繊維を、シミ・シワ・たるみなどの気になる部分に入れて改善させ、肌そのものも若返るという究極の美容法が、「ゴールデン・リフト」。その美しさで世に知れた古代エジプトの女王クレオパトラも、この若返り法を施されていたというのは有名な話です。施術後徐々に肌が若返り、その若返り効果が最低10~15年は続くというその「驚異的な持続性」が、最大の特色です。

とPRされている医療機関もありますが、担当医師ははたして美容外科のトレーニングを積んだ専門医でしょうか?

内科診療の片手間で施術されている医師も少なくありません。

この施術を受けられた患者様は、大きな負担、痛み、内出血を経験されます。
悲惨なことには、高周波を利用した新しい治療が受けられなくなる大きなデメリットがあります。

金の糸が入っているために有効な治療法を受ける機会が奪われてしまうのです。

私は絶対に行うべき治療ではないと考えています。
この治療を受けるくらいであればもっと素晴らしい安全で痛みやリスクが少ない治療があるのです。

東海エリアでも大々的に金の糸治療のPRをされている医療機関がありますが、担当医は美容外科施術のトレーニングをほとんど受けられていいない医師もいます。
外科的な施術に関わらず、たるみ取り、しわ除去手術ができないにもかかわらず金の糸を入れる…
高額な報酬獲得が目的であり患者様の真の若返りを目的としない危険な治療方法です。

年に10名以上の後悔された患者様を診療するたびに 金の糸 被害者をこれ以上作らないよう啓蒙していかなくてはと 思うようになりました。