美容外科手術トラブル

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

最近、美容外科手術におけます大きなトラブルや事故の話題が業者や同業医師から入ってきます。
今年に入っても未熟な美容外科医による大事故が起こったようです。

ほとんどが、営利優先、医師の経験不足、自信過剰による無理な施術、単価を大幅にディスカウントした雑な手術によるものが原因のようです。
もちろん、手術だけでなく麻酔のトラブルや患者様の手術中の管理があまりにも杜撰な施設が存在し、これが事故を生んだ大きな原因とも考えられます。

大きな事故を起こす医師はまず自分の力量以上の手術を行うことにためらいはありません。
雑な手術に慣れてしまっている医師がほとんどではないでしょうか。

特に大幅ディスカウントを売りにした美容外科大手クリニックでは、研修制度やトレーニングも医療レベルとは程遠いことが行われているようです。
他科から添加して1-2年で開業して大きなリスクや全身管理を必要とする手術を行う。
しっかりした経験や知識がないから 自分が行う手術が大きなリスクがあるかどうかすらわからない。

20年以上美容医療に従事していますが、私自身、大きな手術はとても患者様へ生涯責任もって保証して絶対にトラブルを行さない自信はありませんので 豊胸手術、脂肪吸引手術を含め 全身管理が必要な手術は行わない方針です。
少なくとも自分の力量を把握していますし、自分が患者様へ生涯責任もている治療以外は行っていません。

これまでも経験が乏しい美容外科医が起こしたトラブルの修正手術を行うケースもありましたが、最近のディスカウントした雑な美容外科手術の起こすリスクに大きな危惧を抱いているのは私だけではないようです。

美容外科という素晴らしい技術が一部の 営利優先、経験無視、患者様の安全や医療モラルを無視した 医師によって破壊されていかないことを祈っております。

さかえクリニック